金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

JAバンクは農協改革でどう変わる
セミナーID:43183
締め切り
◆ ステータス
締め切り
◆ 開催日時
2016-02-16(火) 13:30~16:30 締め切り
◆ 概要
農協改革の決定とTPP(環太平洋パートナーシップ協定)の大筋合意が、同時期に起きた。日本の農業と農協にとって重大な局面に直面している。既にアメリカとのFTA(自由貿易協定)が先行している韓国の農協改革の進展と影響も比較検討し、オランダのラボバンクとの提携効果も視野に入れて、JAバンクの業態がどのように変化していくのかを予測する。業態選択には、経営統合で力を付ける地方銀行と株式上場でリテールバンクを強力に推進するゆうちょ銀行も関係する。JAバンクの業態選択が、銀行・証券・保険の分野で、及ぼす影響も予測し、各金融業態の今後の戦略について参考にできる内容である。
◆ 講師
丹羽 哲夫 氏 (経営企画研究所 代表)
1971年関西大学法学部卒 長銀総合研究所 主席研究員を経て現在経営企画研究所代表 建設省、通産省の委員会委員歴任 著書として「図解でわかるMBO」、「持株会社がわかる本」、「経営計画の立て方・つくり方」、「経営企画部」など多数 専門分野は戦略経営・新事業開発・流通革新
◆ 会場
カンファレンスルーム (株式会社セミナーインフォ内) 〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F
http://www.seminar-info.jp/entry/pages/access2
◆ タイムスケジュール
13:30開始(前半)
14:50休憩
15:00開始(後半)
16:20質疑応答
16:30終了
◆ 詳細
1.農協改革の決定と今後の動向
(1)農協改革の内容
(2)JAバンクの改革
(3)今後の動向

2.TPPの大筋合意と発効がもたらす日本の農業への影響予測
(1)合意内容
(2)発効後のスケジュール
(3)農業への影響予測

3.先行する韓国と改革後農協の現状
(1)アメリカとのFTA締結
(2)農協改革
(3)金融事業の変化
(4)農業の変化

4.JAバンクの現状とラボバンクとの提携効果予測
(1)現状
(2)中期計画の内容
(3)ラボバンクの現況
(4)提携効果予測

5.競争条件の変化と外部評価の強化
(1)強まる外部評価
(2)ゆうちょ銀行の上場
(3)地方銀行の経営統合ラッシュ

6.JAバンクの業態選択(1)と各金融業態への影響
(1)選択業態
(2)戦略転換
(3)内部資源と組織能力
(4)銀行への影響
(5)証券会社への影響
(6)保険会社への影響

7.JAバンクの業態選択(2)と各金融業態への影響
(1)選択業態
(2)准組合員への依存拡大
(3)更なる改革
(4)銀行への影響
(5)証券会社への影響
(6)保険会社への影響

8.質疑応答 ※録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮下さい
◆ 定員
40
◆ 対象・参加条件
なし
◆ お申込期限
2016年2月16日(火)
◆ 注意事項
後日セミナー主催者より請求書を送付させていただきます。
料金の中にはテキスト代が含まれております。
◆ 主催者情報
主催者 株式会社セミナーインフォ
事業概要 おもに金融業界を対象とした年間200回の最新情報セミナーの実施
住所 〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F
電話番号 03-3239-6544
◆ 受講料
受講費(税込) 34,650
受講費支払い方法 その他
お申込期限 2016年2月16日(火)
お支払い方法について セミナー主催者から請求書を送付いたします。
※領収書発行可能です。
◆ 関連セミナー
カテゴリー 経営一般
関連キーワード JAバンク  農協改革  農業融資  TPP  FTA  ラボバンク

締め切り
▲ページトップへ