金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

スマートフォンが変える!マーケティングコミュニケーション ~変わる生活者のライフスタイルに対して、デジタルマーケティングを活用できない企業は生き残れない~
セミナーID:42459
締め切り
◆ ステータス
締め切り
◆ 開催日時
2014-10-21(火) 15:00~17:00 締め切り
◆ 概要
インターネットによって生活者のライフスタイルは大きく変化しました。さらにスマートフォンの登場がその状況を加速させています。Yahoo!JAPANなどのポータルサイトやソーシャルメディアなど、各種インターネット媒体は、すでにスマートフォンからのアクセス数がパソコンを超えています。

コンシューマ向け事業をおこなっている企業のサイトも同様で、企業は自社サイトにおいてスマートフォンをメインとして考えるべき状況となっています。つまり、自社のプロモーションやコミュニケーションにスマートフォンを活用しないことは、もはや“リスク”とも言える状況です。

本講演では株式会社D2C デジタルソリューション本部 菅原 太朗 氏、同 営業本部 プロジェクト推進部 中澤 雅夫 氏、株式会社カケザン チーフプランナー 新野 文健 氏をお迎えし、スマートフォンを中心としたデジタルマーケティング業界の先行事例をふまえながら、これまでの多くの実績をもとに「スマートフォンファースト」の実践をいかにすべきかお話いただくことで、今後スマートフォン活用に取組もうとしている企業様に参考にしていただけるものと考えております。
◆ 講師
菅原 太朗 氏(株式会社D2C デジタルソリューション本部)
株式会社D2C 営業本部 ソリューション部 マーケティングプランナー。スマートフォン、タブレットなどワイヤレス領域における戦略設計、実施、効果検証、改善までワンストップで担当。現在はGMS、SM、CVS、外食、アパレルなど流通・小売業を中心に次世代デバイスを活用した事業開発、コンサルティングなどに従事。
中澤 雅夫 氏(株式会社D2C 営業本部 プロジェクト推進部)
株式会社D2C 営業本部 プロジェクト推進部に所属し、変化の激しい市場環境の把握や広告効果把握のための各種リサーチを担当。2011年から継続的に実施している「モバイル利用動向調査/マルチデバイス利用動向調査」を企画し、スマートフォンの普及状況や使われ方の変化を捉え、分析している。
新野 文健 氏(株式会社カケザン チーフプランナー)
株式会社カケザン クリエーティブプランナー。2004年、NEC ecotonohaのプロデュースで、日本初のカンヌ広告祭 サイバー部門グランプリを獲得。その他国内外で多数の広告賞を受賞。 2005年、外資系広告代理店 ビーコンコミュニケーションズ入社。 2012年にD2Cの子会社として設立されたプランニングブティック「カケザン」の創設メンバーとして加わり、現在に至る。 グローバルブランドのデジタルキャンペーンの立ち上げや運営に数多く関わり、自社サイトやソーシャルメディアの戦略立案も行うデジタルマーケティングのスペシャリスト。
◆ 会場
ホテルルポール麹町 麹町会館3階 アメジスト 東京都千代田区平河町2-4-3
http://www.ncbi.jp/ncbhp/ncb_img/map/map_lpk_big.gif
◆ タイムスケジュール
15:00開始(前半)
15:50休憩
16:00開始(後半)
16:50質疑応答
17:00終了
◆ 詳細
1.D2Cご紹介
  ・企業概要
  
2.スマートフォン市場におけるユーザおよび企業の動向
  ・ユーザー利用動向
  ・企業におけるスマートフォン対応状況
  
3.マーケティング施策におけるスマートフォンファースト
  ・スマートフォンを中核においたマーケティングメソッドの考え方
  ・事例紹介
  
4.リアルとデジタルデバイスの連動させるマーケティングメソッド 
 ~O2O、オムニチャネルがもたらす価値とは?~
  ・デジタルマーケティングにおけるO2Oの考え方
  ・企業のマーケティング活動におけるオムニチャネルの意義
  ・事例紹介

※株式会社D2Cについて
株式会社D2Cは、2000年6月1日に、株式会社NTTドコモ、株式会社電通、株式会社NTTアドの3社合弁で設立された、デジタル広告/マーケティン グ会社です。D2Cでは、ワイヤレス領域を軸に、ドコモメディアや各種一般メディアにおける広告の取り扱いや、統合デジタルマーケティングの提案・実施までをワンストップで提供する「広告・マーケティング事業」、コンシューマ向けアプリやコンテンツの開発・提供を行う「コンシューマ事業」、アジアを中心と した国々での広告・マーケティング事業を行う「海外事業」の3つの事業を展開しています。また、総合的デジタルマーケティングのアワード「コードアワード(http://www.codeaward.jp/)」の主催も行っています。

◆「コードアワード」の受賞作品はこちら
http://www.codeaward.jp/awards2014/

※株式会社カケザンについて
D2Cの100%子会社であるデジタルをメインとしたクリエーティブブティック。
◆ 定員
50
◆ 対象・参加条件
特になし
◆ お申込期限
2014年10月20日(月)
◆ 注意事項
◆ 主催者情報
主催者 日本カードビジネス研究会
事業概要 1.セミナー事業
2.出版事業

セミナーは毎月2回程度実施している他、ゼミ形式の勉強会なども随時開催しています。
また出版事業ではNCBレポートという月刊誌や、New Payment Reportなど決済事業に関連する調査レポートも発行しています。
住所 〒102 0083 東京都千代田区麹町3-2-1
電話番号 03-5276-1289
◆ 受講料
受講費(税込) 24,840
受講費支払い方法 銀行振込(企業様ページに登録済み)
お申込期限 2014年10月20日(月)
お支払い方法について 1.銀行振込:お申込完了後にお送りいたしますメールにある口座にお振込ください。
◆ 関連セミナー
カテゴリー 金融TOPICS、実務
関連キーワード マーケティングコミュニケーション  スマートフォン活用  デジタルマーケティング  スマートフォンファースト   

締め切り
▲ページトップへ