金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

スマート革命が支えるLINE、カカオトーク、タンゴなどによる新ソーシャルメディアマーケティングの未来
セミナーID:38435
締め切り
◆ ステータス
締め切り
◆ 開催日時
2013-04-19(金) 13:30~16:30 締め切り
◆ 概要
一人一台のパソコン時代から、一人が複数のスマートデバイス(スマートフォン、タブレットなど)を活用するスマート革命(ポストPC時代)が到来し、それと共に日米韓で新しいソーシャルメディアが急速に台頭している。LINE、カカオトーク、COMM、タンゴなどである。注目すべきは画面が小さいスマートデバイス上では広告効果が少ない為、広告単価が低いと言うセオリーに反する動きが出現している。本講演では新ソーシャルメディアマーケティングの台頭についてその背景と課題、未来について解説する。
◆ 講師
山崎 秀夫 氏(株式会社野村総合研究所 システムコンサルティング事業本部 社会ITコンサルティング部 シニア研究員)
1972年 東京大学経済学部卒。86年 野村総合研究所入社。現在、同社シニア研究員、日本ナレッジマネジメント学会 専務理事/メタバース協会理事。
【専門領域】
情報戦略論、情報組織論、情報分析論、ナレッジマネジメント、ネットコミュニティ論、ソーシャルメディアマーケティング論、ソーシャルネットワーキング研究の第一人者。
【主な著書】
「ナレッジ経営」(野村総研出版)日本ナレッジマネジメント学会 研究奨励賞
「成功する会社は「知恵市場」から生まれる」(徳間書店)
ソーシャル・ネットワーク・マーケティング 21世紀型-『コミュニティ・マーケティング』と『顧客クラブ』(ソフトバンク出版)
「SNSマーケティング入門 上客を育てる23の方法」(インプレスR&D、
共著)
「ミクシィ(mixi)で何ができるのか?」(青春新書)
「セカンドライフの経済心理学」(マイコミ新書、共著)
「ネット広告がテレビCMを超える日」(マイコミ新書)
「Ustreamと超テレビの時代」(インプレスジャパン)
「スマートテレビで何ができるか」(翔泳社)
◆ 会場
アルカディア市ヶ谷(私学会館) 〒102-0073 東京都千代田区九段北4-2-25
http://www.seminar-info.jp/entry/pages/access
◆ タイムスケジュール
13:30開始(前半)
14:50休憩
15:00開始(後半)
16:20質疑応答
16:30終了
◆ 詳細
1.パソコン時代と異なるスマートデバイスの活用スタイル
(1)一人一台のパソコンから一人七台のスマートデバイス時代へ
(2)オープンからクローズへのエコシステムのシフト
(3)ソーシャルメデイアの現実一体化とクローズ型アプローチ
(4)モノ支配論理からサービス支配論理へ 
(5)成熟社会の高次欲求とスマート革命
(6)無料通話、無料メッセージ=基本ソーシャルサービスの無料化圧力
(7)ネット通販とマイクロ取引と広告の変化 スマートデバイスの広告は顔の見える広告だけが売れる 
(8)移動と「ながら」に適した自己表現
(9)テレビ視聴のイベント化、通勤のイベント化、待ち行列のイベント化

2.カジュアルシフトが支える新しいソーシャルメディア
(1)カジュアルシフトの特徴
(2)何故スタンプが受けるのか?
(3)一枚の写真の語る物語
(4)タンゴ、インスタグラム、ピンテレスト
(5)LINE、カカオトークのスタンプとタンゴの写真の相違

3.LINEが何故受けたのか
(1)ポケベル、ケータイとLINE
(2)若年層の圧倒的支持
(3)ツイッターとLINEの相違
(4)フェイスブックとLINEの相違
(5)何故フェイスブック、ツイッター、ミクシィが停滞するのか
(6)毛繕いマーケティングの凄さ
(7)O2Oに適した毛繕いマーケティング
(8)スタンプ文化は世界のどこまで広がるか

4.韓国のカカオトークと大統領選挙
(1)若者からシニア層まで活用
(2)大統領選挙のイベント化とO2Oマーケティング
(3)米国大統領選挙とインスタグラム、アバーなど 

5.LINEの成功事例
(1)スタンプの提供が成功した先行各社 ローソン、コカコーラなどが何故急成長したのか
(2)スタンプ飽和時代のアプローチ法

6.LINEの今後の活用法と毛繕いマーケティング
(1)ソーシャルテレビ
(2)見逃し放送や映画のネット販売
(3)O2Oシナリオ
(4)アバター型マーケティングは受けるか
(5)ビッグデータの活用とLINE
(6)今後の課題

7.質 疑 応 答  ※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい
◆ 定員
50
◆ 対象・参加条件
なし
◆ お申込期限
2013年4月19日(金)
◆ 注意事項
後日セミナー主催者より請求書を送付させていただきます。
料金の中にはテキスト代が含まれております。
◆ 主催者情報
主催者 株式会社セミナーインフォ
事業概要 おもに金融業界を対象とした年間200回の最新情報セミナーの実施
住所 〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F
電話番号 03-3239-6544
◆ 受講料
受講費(税込) 33,800
受講費支払い方法 その他
お申込期限 2013年4月19日(金)
お支払い方法について セミナー主催者から請求書を送付いたします。
※領収書発行可能です。
◆ 関連セミナー
カテゴリー 金融TOPICS、実務
関連キーワード スマート革命  LINE  ソーシャルメディア  スマートデバイス  カカオトーク  タンゴ

締め切り
▲ページトップへ