金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

モバイル決済ビジネスの最新動向と展望
セミナーID:37854
締め切り
◆ ステータス
締め切り
◆ 開催日時
2013-03-22(金) 13:30~16:30 締め切り
◆ 概要
スマートフォンの普及が決済ビジネスに大きな変革をもたらしつつある。ECはPCからモバイルにシフトし、広告を主な収入源とするインターネット事業者が決済機能を携えてモバイル進出するほか、サーバ型決済サービス事業者にもリアル店舗展開の道を拓くなど、決済サービス勢力図に変革が起きようとしている。カードユーザー側のみならず加盟店が支払を受ける際に利用するモバイル決済端末も登場、決済インフラにも変革が起きつつある。しかし決済にはセキュリティはじめ、表面的な利便性の追求だけでは見落としがちな固有のリスクや課題が存在。新サービス事業者には正しい実態理解に基づくサービス開発が、既存事業者には最新情報を把握したうえでの新市場対策が肝要である。普及には、消費者への特典付与や加盟店へのマーケティングサービス提供なども不可欠となる。本講義では、決済サービス理解の軸として国際標準規格の決済スキームをおさらいし、国内外の市場環境や消費習慣の違いなどの背景をふまえたうえ、実務経験に照らしてモバイル決済サービスの動向を展望する。
◆ 講師
宮居 雅宣 氏(株式会社野村総合研究所 金融ソリューション事業二部 上級コンサルタント)
1990年JCB入社。ICカードやEC決済、新事業企画や業務企画、セキュリティ管理を担当。ICカードやセキュリティにおいて業界代表を務めるなど、業界のIC化やセキュリティ強化を牽引。2005年NRI入社。実務経験に基づく決済ビジネス企画や実行支援に従事。『2015年の決済サービス』(共著、東洋経済新報社)はじめ執筆、講演多数。モバイル金融サービス標準化検討(日本銀行金融研究所事務局)等に参加。
◆ 会場
アルカディア市ヶ谷(私学会館) 〒102-0073 東京都千代田区九段北4-2-25
http://www.seminar-info.jp/entry/pages/access
◆ タイムスケジュール
13:30開始(前半)
14:50休憩
15:00開始(後半)
16:20質疑応答
16:30終了
◆ 詳細
1.国際ブランド決済スキームの基本構造
(1)VisaやMasterCardなどの国際ブランド決済が国際標準決済とされる背景
(2)JCB、AmericanExpress、中国銀聯、Discoverのスキーム
(3)クレジットカード/デビットカード/プリペイドカード共用スキームの構造
(4)国際ブランド決済を取り巻く国内外のビジネス環境の違い
(5)国際ブランド決済におけるIT化の変遷
(6)国際ブランド決済のモバイル決済

2.モバイル決済の種類別の動向
(1)モバイルコマース
 ①スマートフォンが実現するEC決済のモバイル展開と課題(決済代行/ネットバンク/ATM決済など)
(2)O2O(Online to Offline)決済  ※NFCやモバイル加盟店端末は後述
 ①海外O2O決済動向( Passbook/pay with Square/Starbucks, iTune「SNS×決済」/ AMEX×Twitter ”sync your way to savings“/Visaリアルタイム送客/AMEX ”Link,Like,Love” ”MyOffers”など
 ②国内 O2O決済動向(サーバ型決済サービスやインターネット事業者のリアル決済進出と決済ビジネスにおよぼす影響と課題、ビッグデータ活用事例など)
(3)NFCやWalletの動向
 ①海外NFC動向(国際決済ブランドのNFC決済:PayPass/payWave/中国銀聯)
 ②海外Wallet動向(ISIS/MCX/Google Wallet/PayPass Wallet Services/Visa digital walleなど)
 ③NFCが注目されてきた背景と展望 
 ④国内のNFCやWalletの動向(iD×PayPass/payWave発行開始/JCB「モバイルWallet」実証実験など)
(4)モバイル加盟店端末
 ①海外スマートフォン決済端末動向(SquareCardReader /PayPal Here/GoPaymentなど)
 ②国内スマートフォン決済端末動向と課題(PayPal Here/Coiney/楽天スマートペイ/PATGATE/ペイメントマイスター/Pit Pay/Anywhereなどの動向と、国内外のビジネス環境の違いから生じる課題)
 ③クラウド決済端末(J-MUPS/トランザクションメディアネットワークス/TFペイメントサービス)

3.今後の展望 ~モバイル決済の課題と展望
4.質 疑 応 答  ※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい
◆ 定員
50
◆ 対象・参加条件
なし
◆ お申込期限
2013年3月22日(金)
◆ 注意事項
後日セミナー主催者より請求書を送付させていただきます。
料金の中にはテキスト代が含まれております。
◆ 主催者情報
主催者 株式会社セミナーインフォ
事業概要 おもに金融業界を対象とした年間200回の最新情報セミナーの実施
住所 〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F
電話番号 03-3239-6544
◆ 受講料
受講費(税込) 33,600
受講費支払い方法 その他
お申込期限 2013年3月22日(金)
お支払い方法について セミナー主催者から請求書を送付いたします。
※領収書発行可能です。
◆ 関連セミナー
カテゴリー 金融TOPICS、実務
関連キーワード モバイル決済ビジネス  スマートフォン  決済スキーム  決済サービス   

締め切り
▲ページトップへ