金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

オフショアファンドのストラクチャーと税務
セミナーID:20900
締め切り
◆ ステータス
締め切り
◆ 開催日時
2011-02-01(火) 13:30~16:30 締め切り
◆ 概要
リーマンショック以降、ファンドの解散やリストラクチャリングも多数発生しましたが、近時は、資産運用総額も世界的に戻りつつあり、逆に多種多様なファンドが開発され、マーケットに導入されつつあります。本セミナーでは一般的な日本法上のファンド法制にとどまらず、オフショアファンドをストラクチャリングするにあたり関連する法務・税務上の問題点について解説します。また、事例研究では、各国の代表的なファンドストラクチャーや近時の傾向を法的観点から解説したうえで、租税条約や現地税制も可能な限り取り扱う予定です。

◆ 講師
坂田 絵里子 氏 (外国法共同事業法律事務所リンクレーターズ  弁護士)
投資ファンド、プライベート・エクイティ、不動産ファンド、オルタナティブ資産運用およびストラクチャード・ファイナンスを専門とする 三井安田法律事務所勤務後、当該事務所とリンクレーターズとの合併の際に、リンクレーターズ東京オフィスに移籍 リンクレーターズのルクセンブルグオフィス及びロンドンオフィスのインベストメント・マネジメント・グループ等に計2年間在籍
藤田 収二 氏(東京共同会計事務所 シニアマネージャー 公認会計士)
1996年京都大学法学部卒業、2003年より東京共同会計事務所にて勤務 金銭債権や不動産などをアセットとする証券化関連の会計・税務アドバイス、投資ファンドの組成に係る会計・税務アドバイス、国際税務や国際会計基準・米国会計基準適用に関するアドバイス業務等に従事
◆ 会場
アルカディア市ヶ谷(私学会館) 〒102-0073 東京都千代田区九段北4-2-25
http://www.seminar-info.jp/access/map1.html
◆ タイムスケジュール
13:30開始(前半)
14:50休憩
15:00開始(後半)
16:20質疑応答
16:30終了
◆ 詳細
1.法律上の論点
 (1)Alternative Investment Fund Management Directive (AIFM)
 (2)UCITS IV

2.税務上の論点(外国籍投資信託を中心に)
 (1)信託税制の適用について(信託の分類及び課税形態)
 (2)投資家への課税の概要(公社債型投資信託、株式型投資信託)
 (3)アウトバウンド投資時の論点(タックスヘイブン税制、外国税額控除)
 (4)インバウンド投資時の論点(代理人PE、非居住者投資家への課税上の問題)
 (5)法人ビークル、組合ビークルとの相違点に係る課税関係の概要
 (6)投資信託の国内設定と国外設定の判断のポイント
 (7)適格外国証券投資信託の範囲と問題点

3.事例研究
 (1)ルクセンブルグ籍FCP
   ①法的ストラクチャー 
   ②税務上の問題点
 (2)ケイマン籍ユニットトラスト
   ①法的ストラクチャー 
   ②税務上の問題点
 (3)米国籍ユニットインベストメントトラスト
   ①法的ストラクチャー 
   ②税務上の問題点
 (4)アイルランド籍ユニットトラスト
   ①法的ストラクチャー 
   ②税務上の問題点
 (5)シンガポール籍リミテッドパートナーシップ
   ①法的ストラクチャー 
   ②税務上の問題点
 (6)オランダ籍B.V.(会社型ファンド)
   ①法的ストラクチャー 
   ②税務上の問題点

4.質 疑 応 答  

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい
◆ 定員
50
◆ 対象・参加条件
特になし
◆ お申込期限
2011年2月1日(火)
◆ 注意事項
後日セミナー主催者より請求書を送付させていただきます。
料金の中にはテキスト代が含まれております。
◆ 主催者情報
主催者 株式会社セミナーインフォ
事業概要 おもに金融業界を対象とした年間200回の最新情報セミナーの実施
住所 〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F
電話番号 03-3239-6544
◆ 受講料
受講費(税込) 35,800
受講費支払い方法 その他
お申込期限 2011年2月1日(火)
お支払い方法について セミナー主催者から請求書を送付いたします。
※領収書発行可能です。
◆ 関連セミナー
カテゴリー 金融TOPICS、実務
関連キーワード オフショアファンド  ストラクチャー  税務  ルクセンブルグ  ケイマン  法務

締め切り
▲ページトップへ