金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

事業承継に必須!! 「非公開株式譲渡の時価」
セミナーID:20103
締め切り
◆ ステータス
締め切り
◆ 開催日時
2010-11-08(月) 18:00~21:00(受付開始17:30) 締め切り
◆ 概要
関連写真自己株式の適正時価マトリックスを解説
◆ 講師
講師写真牧口 晴一(愛知淑徳大学大学院客員教授・牧口会計事務所所長税理士)
昭和28年生まれ、慶應義塾大学法学部法律学科卒。名古屋大学法学部大学院(会社法)修士。平成20年4月から愛知淑徳大学大学院・客員教授。
主な共著書に、『イラストでわかる中小企業経営者のための新会社法』(経済法令・2006)、『中小企業・大企業子会社のためのモデル定款』(第一法規・2006)、『中小企業の事業承継 種類株式・M&A・信託の活用』(清文社・2007)、『非公開株式譲渡の法務・税務』(中央経済社・2008.7月刊行、9月に4刷達成)、『事業承継に活かす従業員持株会の法務・税務』 (中央経済社・2010)等がある。
◆ 会場
大宮ソニックシティ 6階 (601) 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
◆ タイムスケジュール
18:00~21:00(受付開始17:30)
◆ 詳細
事業承継対策などで、非公開株式を取得する場合、相続税評価と異なる時価の検討が必要です。安易な合意価額で「みなし譲渡」「みなし贈与」「みなし配当」のトリプル課税になるため「自己株式の評価」が求められる実務の難題です。最悪、「受贈益」とのクアドラブル(四重)課税となります。
相続ではなく、譲渡時の評価を基本から紐解き、国税三法の「時価」の相違をつかみ、最新判例からリスクを最小限にする要点を、一昨年『非公開株式譲渡の法務・税務』(中央経済社)発行後、4刷を重ね、昨年の第二版も4刷となった同著の著者が解説いたします。
◆ 定員
50
◆ 対象・参加条件
お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。
◆ お申込期限
2010年11月1日(月)
◆ 注意事項
弊社は、NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会の法人賛助会員“認定教育機関”でございます。
本セミナーにご受講されますと【講習科目:不動産】にてAFP・CFPともに認定単位3.0単位が取得できます。

○受講料にはテキスト代・消費税が含まれております。

○お申込みを頂戴しますと折り返し「受付確認書」をFAXまたはメールにてお送りさせていただきます。

○ご不明な点などございましたら下記担当者までお問い合わせください。
  担当:高(コウ)・石川(イシカワ)
  TEL:03-3208-6271
  FAX:03-3208-6255
  E-mail:appraisal@t-ap.co.jp
◆ 主催者情報
主催者 株式会社東京アプレイザル
事業概要 1.不動産鑑定業
2.セミナー事業
セミナー開催は年40回以上開催しています。
住所 〒169-0075 東京都東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル3F
電話番号 0120-02-8822
◆ 受講料
受講費(税込) 9,000
受講費支払い方法 銀行振込(企業様ページに登録済み)
お申込期限 2010年11月1日(月)
お支払い方法について 1.銀行振込:お申込完了後にお送りいたしますメールにある口座にお振込ください。
◆ 関連セミナー
カテゴリー その他
関連キーワード 非公開株式  事業承継  時価  法務  税務 

締め切り
▲ページトップへ