金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

ケーススタディから学ぶ英文契約実務研修
セミナーID:18964
締め切り
◆ ステータス
締め切り
◆ 開催日時
2010-09-08(水) 13:30~16:30 締め切り
◆ 概要
本研修は、一方的な講義形式ではなく、英文契約書の実践演習のケーススタディを通して実践形式で企業法務の実務を学んでいただきます。
◆ 講師
弁護士 熊木 明(くまきあきら)
東京大学経済学部卒業。コロンビアロースクール卒業。
55年以上にわたり、重要コーポレート案件および訴訟案件において世界各国の企業各社、産業界、金融業会および政府機関に幅広いリーガルサービスを提供している、スキャデン・アープス法律事務所において、国際企業法務を中心に多様な案件を担当している。
◆ 会場
リソウル麹町ルーム 東京都千代田区二番町5番麹町駅プラザ9階
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=embed&hl=ja&geocode=&q=%E3%83%AA%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E2%80%8E&sll=35.686111,139.736459&sspn=0.010753,0.015664&brcurr
◆ タイムスケジュール
13:10 開場
13:30 ~ 14:50 研修(80分)
14:50 ~ 15:00 休憩(10分)
15:00 ~ 16:15 研修(75分)
16:15 ~ 16:30 質疑応答(15分)
◆ 詳細
1 英文契約の審査の要点
英文契約は一般的に長く日本の契約では見慣れない条項や用語が使用されています。これらの”見慣れない”条項や用語はどのような意味があるのか、審査にあたって本当に注意すべき条項や用語はどのようなものなのか、について検討します。
(1)英文契約の特徴
(2)英文契約の構造及び読み方
(3)注意すべき英文契約でよく使用される用語
(4)注意すべき英文契約の条項
(5)仕込まれる”罠”の例

2 個別事例の検討
英文契約の例を用い、1で検討した内容にそって契約の審査を行ない、実際に審査をする際の勘所をみていきます。
(1)売買契約の例(Sales Purchase Agreement)
(2)物品供給契約の例(Supply Agreement)
(3)ライセンス契約の例(License Agreement)
◆ 定員
20
◆ 対象・参加条件
英文契約実務の基礎を学びたい方、企業法務への就職、転職を検討している方
◆ お申込期限
2010年9月7日(火)
◆ 注意事項
ご質問等はこちらまで
0120-980-540
◆ 主催者情報
主催者 株式会社More-Selections
事業概要 1.コンサルティング事業
2.教育事業
3.人材紹介業
住所 〒150-0031 東京都東京都渋谷区桜丘町27-5-307
電話番号 03-6423-7942
◆ 受講料
受講費(税込) 24,800
受講費支払い方法 銀行振込(企業様ページに登録済み)
お申込期限 2010年9月7日(火)
お支払い方法について 1.銀行振込:お申込完了後にお送りいたしますメールにある口座にお振込ください。
◆ 関連セミナー
カテゴリー 法務・リスク管理
関連キーワード 英文契約  国際法務  法務  売買契約  物品供給契約  ライセンス契約

締め切り
▲ページトップへ