金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

〔重点集中講義〕総務・法務担当者のための法律知識と法律技術
セミナーID:16454
締め切り
◆ ステータス
締め切り
◆ 開催日時
2010-05-14(金) 10:00~17:00 締め切り
◆ 概要
総務・法務部門は管理部門の要として、企業活動を円滑にすすめるための重責を担っています。そしてその業務を遂行するには法的知識と活用方法の知識は不可欠であり、担当者にとって日々のこれらの研鑚は必須といえます。
本講座では、総務・法務部門に配属されて間もない方を想定し、会社における総務・法務部門に求められる役割から、日常業務において接する機会の多い裏面各項目について求められる法律知識と活用方法(法律技術)を、具体的事例を交えつつ解説してまいります。
◆ 講師
松本 伸也 弁護士(丸の内総合法律事務所)
 
◆ 会場
株式会社商事法務3階会議室 東京都中央区日本橋茅場町3-9-10
◆ タイムスケジュール
 
◆ 詳細
1 会社における総務・法務部門の役割
 (1)会社とはなにか
 (2)コーポレート・ガバナンス
 (3)コンプライアンス
 (4)内部統制
 (5)社会的責任(CSR)
 (6)総務部門の役割

2 法律知識の重要性
 (1)リーガルマインドとは
 (2)六法の正しい引き方
 (3)法律条文と解釈
 (4)判例の正しい読み方

3 文書管理をめぐる法律知識
 (1)文書の重要性
 (2)稟議書・株主総会議事録・取締役会議事録
 (3)処分証書(権利義務の発生・変更・消滅)に関する文書-契約書等
 (4)通知文書の留意点
 (5)日付と確定日付
 (6)重要文書の保存期間

4 署名と印鑑に関する法律知識
 (1)署名と記名押印
 (2)文書に記名押印がなされていることの意味
 (3)会社印の種類
 (4)印鑑管理の重要性―社印取扱規則

5 株主総会・取締役会の法律知識
 (1)株主総会・取締役会の権限と運営
 (2)株主総会・取締役会の開催と決議
 (3)議事録の作成・保管方法

6 商業登記の法律知識
 (1)商業登記の重要性
 (2)重要な登記事項
 (3)登記事項の変更と会社の義務

7 債権管理の法律知識
 (1)債権・債務の発生原因
 (2)代金請求―請求書・督促状・催告書
 (3)内容証明郵便の意義と書き方
 (4)支払延期の要求にどう対処すべきか
 (5)消滅時効
 (6)仮差押えと訴え提起

8 従業員の事故・不正の法律知識

9 紛争解決・訴訟の法律知識

10 法律専門職(弁護士・司法書士)の上手な活用法
◆ 定員
40
◆ 対象・参加条件
なし
◆ お申込期限
2010年5月11日(火)
◆ 注意事項
*昼食付き
*受講に際しては、最新の六法を必ずご持参ください。
*同一の受講申込書にて1社2人以上申込の場合,2人目から2,100円引きといたします。
*レジュメのみの販売, 講義テープの貸出しはいたしません。
*会場での録音・撮影,パソコン・携帯電話の使用はご遠慮願います。
◆ 主催者情報
主催者 株式会社 商事法務
事業概要
住所 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3-9-10
電話番号 03-5614-5650
◆ 受講料
受講費(税込) 31,500
受講費支払い方法 銀行振込(企業様ページに登録済み)
お申込期限 2010年5月11日(火)
お支払い方法について 受付完了後、折り返し請求書・受講票、振込用紙をご郵送します。 請求書をご確認の上、受講費をお支払いください。
◆ 関連セミナー
カテゴリー 法務・リスク管理
関連キーワード 総務  法務  法律  松本伸也   

締め切り
▲ページトップへ