金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

新任総務・法務・内部監査(統制)・審査担当者のための会社法務の基礎知識<大阪>
セミナーID:13242
締め切り
◆ ステータス
締め切り
◆ 開催日時
2009-10-19(月) 13:00~17:00 締め切り
◆ 概要
 
◆ 講師
阿多 博文 弁護士(興和法律事務所、同志社大学法科大学院客員教授)
 
◆ 会場
ガーデンシティクラブ大阪 オリオンの間 大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA6階
◆ タイムスケジュール
 
◆ 詳細
第1 会社法務に関連する用語の理解
 ◎ 企業統治(コーポレート・ガバナンス)
 ◎ 危機管理(リスク・マネジメント,クライシスマネジメント,)
 ◎ 遵法経営(コンプライアンス)
 ◎ 内部統制(インターナル・コントロール)
 ◎ 社会的責任(CSR)

第2 企業の業務執行の過程についての理解
 1 企業の意思決定は,どのような過程を経てなされるのか―業務執行の意思決定(プロセス)
 (1)業務執行の決定はどの機関,部門がするか
   ・株主総会,取締役会,委員会の法定機関による決定
   ・常務会,経営会議等の任意設置機関による決定
   ・取締役,執行役による決定
   ・職階制に基づく意思決定
 (2)業務執行は,複数で決定するのか,単独で決定するのか
   ・合議による決定(決議の要否,内容)
   ・単独での決定
   ・諮問機関とは

 2 企業の内部規律は,どのようにして制定され運用されるのか―ルール(組織ルール,行動ルール)の設計
 (1)規則,内規,規定,規程等は誰が定めるのか
 (2)規則,内規,規定,規程等は誰が運用するのか
 (3)規則,内規,規定,規程等に違反する場合,どのような効果が生じるのか
 (4)規則,内規,規定,規程等を遵守させるにはどのような方法があるのか

 3 業務執行はどのようにして記録化,保管・管理されるのか―ドキュメント化
 (1)議事録・稟議書作成の意味
   ・誰が作成するのか
   ・署名することの意味,どのような効果が生じるのか
 (2)保管・管理はどこがするのか

 4 意思決定の適法・違法,是非等を誰がチェックするのか―内部監査(統制)の問題
 (1)コンプライアンス体制の構築
 (2)取締役会,取締役・監査委員会,監査役によるチェック,コンプライアンス委員会によるチェック,各種外部委員によるチェック
 (3)内部通報制度

第3 近時の話題
 1 独占禁止法上の課徴金制度
 2 金融商品取引法上の課徴金制度
◆ 定員
40
◆ 対象・参加条件
なし
◆ お申込期限
2009年10月14日(水)
◆ 注意事項
*同一の受講申込書にて1社2人以上申込の場合,2人目から2,100円引きといたします。
*レジュメのみの販売, 講義テープの貸出しはいたしません。
*会場での録音・撮影,パソコン・携帯電話の使用はご遠慮願います。
◆ 主催者情報
主催者 株式会社 商事法務
事業概要
住所 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3-9-10
電話番号 03-5614-5650
◆ 受講料
受講費(税込) 31,500
受講費支払い方法 銀行振込(企業様ページに登録済み)
お申込期限 2009年10月14日(水)
お支払い方法について 受付完了後、折り返し請求書・受講票、振込用紙をご郵送します。 請求書をご確認の上、受講費をお支払いください。
◆ 関連セミナー
カテゴリー 法務・リスク管理
関連キーワード 法務  内部監査  会社法務     

締め切り
▲ページトップへ