金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

本当に資産価値のあるマイホームを取得するセミナー
セミナーID:11179
締め切り
◆ ステータス
締め切り
◆ 開催日時
2009-06-27(土) 13:30~17:00(受付開始13:15) 締め切り
◆ 概要
関連写真自宅マンションを経済的武器にして勝ち組になる!

不動産業者のセールストークを鵜呑みにしてはいけない!

・結婚してそろそろ子供もできるから、思い切って家を買おう
・賃貸の家賃はもったいないが、買えば資産になる
・今は金利が低いし、値引きも大きいからチャンス
・やっぱり新築マンションが高品質でいいな
・耐震・免震・外断熱のマンションなら価値は高い
・自分の手の届く物件は、ちょっと公害になるけど仕方ない

自宅を財産形成の一つとして考えるには、上記の視点は全部間違いです。
なぜなのか、ちょっと考えてみましょう。
◆ 講師
講師写真午堂登紀雄(株式会社プレミアム・インベストメント&パートナーズ代表)
1971年、岡山県生まれ。中央大学経済学部。米国公認会計士。
大学卒業後、東京都内の会計事務所にて企業の税務・会計支援業務に従事。
大手流通企業のマーケティング部門を経て、世界的な戦略系経営コンサルティングファームであるアーサー・D・リトルで
経営コンサルタントとして活躍。
IT・情報通信・流通・金融・不動産をはじめとした国内外大手企業に対する経営課題の解決や事業戦略の立ち上げ、M&A、企業再生関連など、
数多くの案件を手がける。多忙を極める本業と平行し、独自の投資理論と手法を駆使し、貯金70万円から、わずか1年で3億円の資産形成に
成功。
2004年に経営コンサルティングファームを退社し、独立企業。現在は、株式会社プレミアム・インベストメント&パートナーズの代表取締役として、
個人投資家を対象に、不動産投資コンサルティングを行っている。
◆ 会場
ハロー会議室新宿 会議室D 東京都新宿区西新宿1丁目5-11 新宿三葉ビル6F
◆ タイムスケジュール
・マイホームと共に心中しないために
・「買えば資産が残る」のウソ
・不動産そのものに資産価値はない
・ニュータウンや振興住宅地が没落する理由とは?
・マイホームもお金を払う以上は投資である
・不動産会社の営業マンが行っている事は本当なのか?
・このマンションを買っても大丈夫なのか?は何でわかるか
・トクする物件、後悔する物件とは
・割高な物件、割安な物件を見分ける方法
・貸せる物件の見極め方
・住宅ローンの融資条件はこうなっている
・住宅ローンの有利な使い方
・将来性のあるエリアとは具体的にはどこなのか?エリア読解力講座
・人口が急増するエリアはむしろ危険
・30年後の資産価値を想定するために調べておくこととは?
◆ 詳細
⇒転職や転勤で自宅から通うのが難しくなったら?
⇒子供が増えたり、成長して子供部屋が必要になったりして手狭になったら?
⇒給料やボーナスが減ってローン返済が苦しくなったら?
⇒リストラによって一時的に収入が途絶えたら?
⇒古くなったので、もっと新しい家が欲しくなったら?
⇒親の介護や離婚などで、引っ越す必要に迫られたら?
⇒老後を迎え、今の自宅が不便な場所や間取りに思えてきたら?

その時、あなたならどうしますか?
通常は、賃貸に出すか、売却するかのどちらになるのでしょう。

しかし、仮に貸しても家賃よりローン返済額の法が多ければ、負担はさらに増えてしまいます。
売却しようとしても、ローンだけが残ってしまう値段でしか売れないとしたら、残債との差額を支払うか、
身動きが取れないかのどちらかとなり、最悪は自宅が差し押さえられてしまいます。
貸しても売っても、一気に経済的負け組に転落です。

しかし、万が一、給与が減ったりリストラされたりしても、自宅を手放さなくてもいいし、破産もしない買い方があります。
その方法は単純です。

「高く貸せる、高く売れるという、経済的価値の高い物件を選ぶ」、つまり、投資的観点から物件を選ぶのです。

自分は割高だと思っても、市場から見れば実は割高な物件は山ほどあります。閑静な住宅地だと思っても、賃貸ニーズがほとんどないエリアもあります。
自分は高品質だと思っても、時間の経過と共に市場からは見向きもされないような物件を選んでしまうことがあります。

そこで、自分の満足度を満たすことはもちろんですが、それだけではなく、市場の満足度も取り入れることによって、
いざというときでも高く貸せる、高く売れるという不動産の経済的メリットを最大限に行使することが可能になるのです。

マンションデベロッパー(不動産販売会社)は、あの手この手で売ろうとしますが、彼らの口車に乗ってはいけません。
本セミナーは、自宅を「経済的武器」として取得する情報・考え方を、マンションデベロッパーを敵に回すような刺激的な内容でお伝えします。

※既に自宅を購入されている方は、ショックを受ける可能性がありますので、ご遠慮下さい。
※本セミナーは営業ではありませんので、物件のご紹介や売り込みは一切ございません。
◆ 定員
60
◆ 対象・参加条件
不動産投資に興味のある方、自宅購入予定がある方
◆ お申込期限
2009年6月24日(水)
◆ 注意事項
※セミナーの内容・講師は一部変更になる場合がございます。
※講義中の録音、録画はご遠慮いただいております。
※一定人数に達しない場合、又は講師の急病などにより、セミナーの開催を延期する場合があります。
◆ 主催者情報
主催者 株式会社プレミアム・インベストメント&パートナーズ
事業概要 1不動産投資コンサルティング業務
2インターネットポータルサイト運営事業
など
住所 〒106-0062 東京都港区南青山4-20-1ナガシマハウス2F
電話番号 03-5771-0970
◆ 受講料
受講費(税込) 3150
受講費支払い方法 銀行振込(企業様ページに登録済み)
お申込期限 2009年6月24日(水)
お支払い方法について 1.銀行振込:お申込完了後にお送りいたしますメールにある口座にお振込ください。
※領収書発行可能です。
◆ 関連セミナー
カテゴリー 不動産TOPICS、実務
関連キーワード 不動産投資  自宅購入  収益物件  資産価値   

締め切り
▲ページトップへ