金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

省エネ法・温対法・都環境条例改正による賃貸ビルへの影響と具体的な対応策
セミナーID:10628
締め切り
◆ ステータス
締め切り
◆ 開催日時
2009-05-27(水) 13:00~17:00 締め切り
◆ 概要
2008年9月以降の世界的な金融市場の崩壊により、国内不動産市場は
厳しい経営環境に陥っている。しかし、このような状況下においても、
世界的な地球温暖化対策強化に伴う国内の各種法規制の整備は着実に
進展しており、2009年4月より具体的な影響が、賃貸オフィスビル
および店舗ビル等にも大きく及んでくることが懸念されている。

さらに、今後はテナント企業に対するエネルギーデータ提供など、
法規制対応の支援も必要となるため、自社業務効率化はもちろん、
テナント企業に対する付加価値サービスの提供なども検討し、他
との差別化や賃料アップをはかることによって、収益向上の機会
が得られる可能性がある。

いずれにしても、この急速に変化する厳しい市場環境をビジネス
チャンスと捉え、賃貸ビル事業戦略の再構築が今求められている
のである。

今回のセミナーでは、2009年4月より施行された「省エネ法」および
「温対法」、さらには2010年4月より施行される東京都環境確保条例
改正によって、賃貸ビル業界にどのような影響が及ぶ可能性がある
のかについて、アビームコンサルティングの山本英夫氏に具体的に
説明していただくとともに、今後賃貸ビルにおいて要求される省エネ
・CO2排出削減対策の最新実施事例および各種支援制度の活用事例
について、東洋熱工業の田中英夫氏に解説していただく。
◆ 講師
山本英夫 氏 (アビームコンサルティング株式会社 社会基盤・サービス統括事業部 シニアマネジャー)
大手エネルギー会社在籍後、アビームコンサルティング株式会社へ転職。大手電力・ガス・石油企業における顧客管理・営業・顧客サービスなどエネルギー企業と顧客(エネルギー需要家)との関係に関する領域を専門領域としており、幅広いコンサルティングサービスを提供。2008 年より企業のカーボン・エネルギーマネジメントに関する専門コンサルティング企業である豪州エナジェティクス社との業務提携により、日本市場における「カーボンリスク対策支援サービス」の提供をスタートしている。
田中英夫 氏 (東洋熱工業株式会社 技術統轄本部 副本部長 技術士、1級建築士、設備士、設備設計1級建築士)
1969年明治大学工学部卒。鹿島建設入社後、設備設計業務に従事。空調衛生工学会賞(京王プラザホテル、住友生命名古屋ビル、新国技館)、環境・省エネルギー建築賞(積水九段南ビル)、BELCA賞(鹿島本社ビル)受賞物件の設備設計を担当。2005年より現職。
◆ 会場
三田NNビル・地下1F 東京都港区芝4-1-23
◆ タイムスケジュール
◆ 詳細
第1部 賃貸ビルにおけるカーボンリスクとその対応策
1. 地球温暖化対策規制 最新動向
  海外における地球温暖化問題への取組状況(排出権取引など)/日本国内における
  最新法規制動向(省エネ法・温対法・東京都条例改正など)/国内における各種省エネ・
  CO2削減支援制度

2. エネルギー市場環境 最新動向
  世界的なエネルギートレンド(原油・天然ガス)/国内におけるエネルギー市場環境
  変化(石油代替エネルギー法改正など)/今後の国内エネルギー業界および価格動向
  の見通し

3. 賃貸ビルにおける顧客および投資家ニーズの変化
  今後予想されるテナントニーズ/今後の投資家動向/国内におけるCO2排出量情報
  開示要件に関する最新検討動向

4. 今後予想される賃貸ビルにおける影響およびビジネス機会
  コンプライアンスリスク(法対応、情報開示対応など)/財務パフォーマンスリスク(コス
  ト増加要因、投資要因など)/ビジネスチャンス(テナント向けサービスなど)

5. 今後賃貸ビル業界の各プレーヤーに求められる対策とは?
  不動産ファンド・AM会社/PM会社/中小ビルオーナー


第2部 省エネ・CO2削減先進技術および支援策活用事例
1. 省エネ・CO2削減対策 最新動向および事例紹介
  空調エネルギー50%削減事例/オフィスビルにおける投資対効果の高い改善事例
  (AEMS活用による運用改善など)/データセンターにおける空調エネルギー75%削減
  アプローチ

2. 省エネ・CO2削減支援制度 活用事例紹介
  国交省(支援内容、投資対効果など)/環境省自主参加型排出権取引制度(支援
  内容、クレジット売却メリットなど)/ 経産省 (NEDO支援制度内容、投資対効果など)
◆ 定員
40
◆ 対象・参加条件
なし
◆ お申込期限
2009年5月26日(火)
◆ 注意事項
【割引特典】
〇RMJ誌年間購読者:21,000円/1名(税込み)
〇同一会社から2名以上ご参加の場合、
  お2人目以降:21,000円/1名(税込み)
◆ 主催者情報
主催者 株式会社ビーエムジェー
事業概要 ・雑誌、書籍の制作、編集、出版
・各種ビジネスセミナーの企画、主催
・不動産経営・管理に関する各種コンサルティング
住所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-16-8 飯島ビル5F
電話番号 03-5501-3722
◆ 受講料
受講費(税込) 25,000
受講費支払い方法 銀行振込 (後日、主催者よりご請求情報をお送り致します)
お申込期限 2009年5月26日(火)
お支払い方法について
※領収書発行可能です。
◆ 関連セミナー
カテゴリー 不動産TOPICS、実務
関連キーワード 不動産  省エネ法  温対法  環境条例  山本 英夫  田中 英夫

締め切り
▲ページトップへ