金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

不動産実務における局面ごとの倒産対策
セミナーID:10094
締め切り
◆ ステータス
締め切り
◆ 開催日時
2009-04-15(水) 13:00~16:00 締め切り
◆ 概要
 サブプライムローン問題に端を発し、アメリカ発の金融危機が世界を覆い始めました。わが国も例外ではなく、金融機関の融資引き締めにより倒産する不動産関連会社等が続出しています。
 不動産の各種実務は、売買、仲介、賃貸、管理などさまざまであり、契約も売買・請負契約もあれば賃貸借契約の場合もあります。
 賃貸借においても、企業が家主の場合もあればテナントの場合もあり、管理会社の場合もあれば、サブリースの場合もあります。また、倒産と言っても、破産・民事再生・会社更生などさまざまであり、手続きの開始前と開始後では要件・効果なども異なってきます。そこで、これら各局面におけるリスク等を分析し、それに備えることが必要になってきます。
 今回は、倒産法制と不動産法制の両方に精通している吉田修平弁護士により、法律の基本をおさえ、具体的事例を分かりやすく解説いたします。講演の最後に質疑応答の時間を設けます。
◆ 講師
吉田修平 氏
(吉田修平法律事務所 弁護士)
◆ 会場
総評会館・201会議室 東京都千代田区神田駿河台3-2-11
◆ タイムスケジュール
◆ 詳細
1.企業の倒産とは何か
 ・破産、特別清算
 ・民事再生、会社更生
 ・会社更生手続きにおける「DIP管財人」とは何か
 (クリード・日本綜合地所のケース)

2.売買契約、請負契約と倒産
 ・未履行の双務契約についての破産法の考え方
 ・双方未履行の双務契約についての特則
 ・請負契約の破産の場合

3.借主(テナント)の倒産
 ・借家人が倒産する場合について
 ・借地人が倒産する場合について

4.貸主(オーナー)の倒産
 ・建物賃貸人の倒産
 ・地主の倒産

5.サブリースにおける倒産の影響

6.不動産管理会社の倒産

7.倒産手続きの開始前と開始後で異なること
◆ 定員
40
◆ 対象・参加条件
なし
◆ お申込期限
2009年4月10日(金)
◆ 注意事項
【割引特典】
〇RMJ誌年間購読者・・・・23,000円/1名(税込み)
〇同一会社から2名以上ご参加の場合
  お2人目以降 ・・・・・・・・23,000円/1名(税込み)
◆ 主催者情報
主催者 株式会社ビーエムジェー
事業概要 ・雑誌、書籍の制作、編集、出版
・各種ビジネスセミナーの企画、主催
・不動産経営・管理に関する各種コンサルティング
住所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-16-8 飯島ビル5F
電話番号 03-5501-3722
◆ 受講料
受講費(税込) 28,000
受講費支払い方法 銀行振込 (後日、主催者よりご請求情報をお送り致します)
お申込期限 2009年4月10日(金)
お支払い方法について
※領収書発行可能です。
◆ 関連セミナー
カテゴリー 不動産TOPICS、実務
関連キーワード 不動産  倒産  吉田 修平     

締め切り
▲ページトップへ