金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

金融セミナー詳細情報

航空機ファイナンスの実務と法務
セミナーID:42876
締め切り
◆ ステータス
締め切り
◆ 開催日時
2015-10-09(金) 13:30~16:30 締め切り
◆ 概要
近年、日本の金融機関が国内外の航空機の調達に関するファイナンス(いわゆる「航空機ファイナンス」)を提供する機会は飛躍的に増加していますが、一方でエアラインの破綻に伴う問題もクローズアップされてきています。本セミナーにおいては、基本的な航空機ファイナンスの手法を説明した上で、エアラインの破綻に伴う問題点を踏まえた典型的な航空機ファイナンスの類型におけるリスクを整理し、ストラクチャー組成と契約交渉から実際にエアラインが破綻した際の対応までを検討いたします。
◆ 講師
中井 俊行 弁護士 (長島・大野・常松法律事務所)
2004年弁護士登録、09年にColumbia Law School(LLM)留学、10年から11年にかけてMitsubishi International Corporation勤務、11年から13年にかけて株式会社日本政策投資銀行勤務 不動産流動化、プロジェクトファイナンス、航空機ファイナンス等を中心としたファイナンス案件を多く手がけるが、日本政策投資銀行勤務時に金融機関の立場から国内外を問わず数多くの航空機ファイナンス案件に関与した経験を持ち、現在、長島・大野・常松法律事務所においてエアラインの破綻案件を含む航空機ファイナンス案件について中心的役割を担っている
◆ 会場
カンファレンスルーム (株式会社セミナーインフォ内) 〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F
http://www.seminar-info.jp/entry/pages/access2
◆ タイムスケジュール
13:30開始(前半)
14:50休憩
15:00開始(後半)
16:20質疑応答
16:30終了
◆ 詳細
1.航空機ファイナンスの基本的な仕組み
(1)航空機ファイナンスの総論
(2)リース形式のファイナンスの特徴

2.基本的な類型のリスク整理と注意点
(1)ファイナンスリース
(2)オペレーティングリース
(3)JOLCO
(4)ECA

3.エアラインの破綻
(1)エアラインの破綻時の対応
(2)実際の破綻例の検討

4.航空機の取り戻しに関する諸問題
(1)航空機の取り戻し
(2)取り戻しの際に問題となる準拠法
(3)ケープタウン条約の意義

5.その他
(1)航空機ファイナンスと証券化等
(2)エンジンリース

6.質疑応答 ※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい
◆ 定員
40
◆ 対象・参加条件
なし
◆ お申込期限
2015年10月9日(金)
◆ 注意事項
※ご同業の方からのお申し込みはお断りさせて頂く場合がございますので、ご了承ください。
◆ 主催者情報
主催者 株式会社セミナーインフォ
事業概要 おもに金融業界を対象とした年間200回の最新情報セミナーの実施
住所 〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F
電話番号 03-3239-6544
◆ 受講料
受講費(税込) 34,050
受講費支払い方法 その他
お申込期限 2015年10月9日(金)
お支払い方法について セミナー主催者から請求書を送付いたします。
※領収書発行可能です。
◆ 関連セミナー
カテゴリー 金融TOPICS、実務
関連キーワード 航空機ファイナンス  オペレーティングリース  JOLCO  ECA  ケープタウン条約  東京開催

締め切り
▲ページトップへ