金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : 経営一般

経営一般に関するセミナー

現在、開催予定のセミナー・交流会はございません

「経営一般」 過去のセミナー

開催日
2007-09-12(水) 14:00〜15:30
主催者
株式会社 清話会 
セミナータイトル
松下幸之助の「臨床経営」に学ぶ-松下の指導を受け、教わったこと-
講師名
遠藤 和雄氏(経営コンサルタント、日本経営管理協会理事)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
▲ページトップへ
開催日
2007-09-19(水) 14:00〜15:30
主催者
株式会社 清話会 
セミナータイトル
戦国大名の決断と成功例・失敗例 ―戦国武将の人の使い方―
講師名
旭堂 南陵師(大阪芸術大学・羽衣国際大学客員教授)
開催地
大阪府大阪市天王寺区
ステータス
締め切り
概要
▲ページトップへ
開催日
2007-09-22(土) 13:00〜15:00
主催者
株式会社 ワイルドベアコーポレーション  
セミナータイトル
マネジメント講座 2007年秋冬コース基礎【経営戦略パック】【基礎前編】(全4日)(1回のみの参加可)
講師名
猪熊 篤史氏(株式会社ワイルドベアコーポレーション 代表取締役 )
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
 マネジメント講座では、職場における専門業務では、あまり考える機会のない、全社的な経営の思考、日々の業務管理に没頭する経営者が気にかけることの少ない成長のための中長期的な視点を持って頂くことを目標としています。
 経営戦略、人・組織、マーケティング、運営管理など、主要な経営のテーマについて、企業の実例に沿って、対話形式で学ぶことによってプロフェッショナルとしての力を高めて頂くことが出来ます。
▲ページトップへ
開催日
2007-09-22(土) 15:30〜17:30
主催者
株式会社 ワイルドベアコーポレーション  
セミナータイトル
マネジメント講座 2007年秋冬コース基礎【経営戦略パック】【応用後編】(全4日)(1回のみの参加可)
講師名
猪熊 篤史氏(株式会社ワイルドベアコーポレーション 代表取締役 )
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
 マネジメント講座では、職場における専門業務では、あまり考える機会のない、全社的な経営の思考、日々の業務管理に没頭する経営者が気にかけることの少ない成長のための中長期的な視点を持って頂くことを目標としています。
 経営戦略、人・組織、マーケティング、運営管理など、主要な経営のテーマについて、企業の実例に沿って、対話形式で学ぶことによってプロフェッショナルとしての力を高めて頂くことが出来ます。
▲ページトップへ
開催日
2007-09-25(火) 19:00〜21:00
主催者
株式会社 ワイルドベアコーポレーション  
セミナータイトル
IBS オリジナル・ケーススタディ
講師名
猪熊 篤史氏(株式会社ワイルドベアコーポレーション 代表取締役 )
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
 プロフェッショナルとして学ぶためには、経験から学ぶ方法、本などの情報媒体を通して学ぶ方法、先達の指導を受けて学ぶ方法などがあります。優れた経営者の言葉で語られる経営論と対話することや優れた研究者の理論の助けを借りて知識を体系的に整理することも効果的です。
 プロフェッショナルとしての学習において「理論」と「実践」は欠かすことのできない要素です。ケーススタディは、多くの方法論を融合した実践的な学習方法として注目されています。

 IBSオリジナル・ケーススタディでは、IBSが作成したオリジナルケースを使用して、プロフェッショナルのマネジメント力向上のお手伝いをしています。ケースの内容に忠実なケーススタディの枠組みを取り払い、Webサイト、参考図書、個別調査などによる知識も取り入れて、より実践的なケースディスカッションをおこないます。プロフェッショナルのための勉強会としてご利用頂けます。
▲ページトップへ
開催日
2007-10-01(月) 19:00〜21:00
主催者
株式会社 ワイルドベアコーポレーション  
セミナータイトル
経営戦略研究会 ○ニチレイ −事業戦略の転換と人材マネジメントの変革−
講師名
猪熊篤史(株式会社ワイルドベアコーポレーション 代表取締役)
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
 ビジネスや経営は、実際にやってみて、時には痛い目にあって、経験から学ぶのが一番かも知れません。しかし、それでは時間もお金もかかります。また、後戻り出来ない大切な人生やキャリアにおいて大きな損失を被ることもあります。

 企業の事例に沿って、自分が直面する実際のビジネスとして主体的に考えられたら、また、最終的な責任を負う経営者の視点で考えることが出来たら、直接経験するのと同等なビジネス知識や経営能力を高めることが出来ることでしょう。

 そんな『ケーススタディ』に気軽にご参加頂き、プロフェッショナルに不可欠な力を高めるお手伝いをすることを『経営戦略研究会』は目指しています。
▲ページトップへ
開催日
2007-10-01(月) 19:00〜21:00
主催者
株式会社 ワイルドベアコーポレーション  
セミナータイトル
経営戦略研究会 ○ニチレイ −事業戦略の転換と人材マネジメントの変革−
講師名
猪熊篤史(株式会社ワイルドベアコーポレーション 代表取締役)
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
 ビジネスや経営は、実際にやってみて、時には痛い目にあって、経験から学ぶのが一番かも知れません。しかし、それでは時間もお金もかかります。また、後戻り出来ない大切な人生やキャリアにおいて大きな損失を被ることもあります。

 企業の事例に沿って、自分が直面する実際のビジネスとして主体的に考えられたら、また、最終的な責任を負う経営者の視点で考えることが出来たら、直接経験するのと同等なビジネス知識や経営能力を高めることが出来ることでしょう。

 そんな『ケーススタディ』に気軽にご参加頂き、プロフェッショナルに不可欠な力を高めるお手伝いをすることを『経営戦略研究会』は目指しています。
▲ページトップへ
開催日
2007-10-15(月) 19:00〜21:00
主催者
株式会社 ワイルドベアコーポレーション  
セミナータイトル
経営戦略研究会 ○JFE −対等合併の稀有なる成功例の研究−
講師名
猪熊篤史(株式会社ワイルドベアコーポレーション 代表取締役)
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
 ビジネスや経営は、実際にやってみて、時には痛い目にあって、経験から学ぶのが一番かも知れません。しかし、それでは時間もお金もかかります。また、後戻り出来ない大切な人生やキャリアにおいて大きな損失を被ることもあります。

 企業の事例に沿って、自分が直面する実際のビジネスとして主体的に考えられたら、また、最終的な責任を負う経営者の視点で考えることが出来たら、直接経験するのと同等なビジネス知識や経営能力を高めることが出来ることでしょう。

 そんな『ケーススタディ』に気軽にご参加頂き、プロフェッショナルに不可欠な力を高めるお手伝いをすることを『経営戦略研究会』は目指しています。
▲ページトップへ
開催日
2007-10-20(土) 13:00〜15:00
主催者
株式会社 ワイルドベアコーポレーション  
セミナータイトル
マネジメント講座 2007年秋冬コース基礎【組織&イノベーションパック】【基礎前編】】(全4日)(1回のみの参加可)
講師名
猪熊 篤史氏(株式会社ワイルドベアコーポレーション 代表取締役 )
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
 マネジメント講座では、職場における専門業務では、あまり考える機会のない、全社的な経営の思考、日々の業務管理に没頭する経営者が気にかけることの少ない成長のための中長期的な視点を持って頂くことを目標としています。
 経営戦略、人・組織、マーケティング、運営管理など、主要な経営のテーマについて、企業の実例に沿って、対話形式で学ぶことによってプロフェッショナルとしての力を高めて頂くことが出来ます。
▲ページトップへ
開催日
2007-10-20(土) 15:30~17:30
主催者
株式会社 ワイルドベアコーポレーション  
セミナータイトル
マネジメント講座 2007年秋冬コース基礎【組織&イノベーションパック】【応用後編】(全4日)(1回のみの参加可)
講師名
猪熊 篤史氏(株式会社ワイルドベアコーポレーション 代表取締役 )
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
 マネジメント講座では、職場における専門業務では、あまり考える機会のない、全社的な経営の思考、日々の業務管理に没頭する経営者が気にかけることの少ない成長のための中長期的な視点を持って頂くことを目標としています。
 経営戦略、人・組織、マーケティング、運営管理など、主要な経営のテーマについて、企業の実例に沿って、対話形式で学ぶことによってプロフェッショナルとしての力を高めて頂くことが出来ます。
▲ページトップへ
開催日
2007-10-25(木曜日) 19:00〜21:00
主催者
株式会社 ワイルドベアコーポレーション  
セミナータイトル
ブルー・オーシャン戦略が拓くインターネット市場の未来
講師名
笹原英司(インターナショナルデーターコーポレイションジャパン株式会社 ITスペンディング リサーチマネージャー)
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
 官から民、大企業から中堅・中小企業まで、幅広い分野の国内IT投資に関する市場動向調査や分析をおこなっているIDC Japan リサーチマネージャーの笹原英司氏に急速に変化するインターネット市場の未来についてお話頂きます。
 コストのかかる「血みどろ」な競争を戦うためではなく、競争のない新たな、無限に広がる可能性を秘めた未知の市場を見出すための戦略について、インターネット市場の現状を踏まえてご解説頂きます。
▲ページトップへ
開催日
2007-10-27(土曜日) 10:00~12:00
主催者
株式会社 ワイルドベアコーポレーション  
セミナータイトル
筒見憲三・IBS創業塾(全5日)
講師名
筒見憲三(株式会社ファーストエスコ ファウンダー)
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
IBS創業塾は、株式公開を果たし、年商100億円の企業を育て上げた実績を持つ筒見憲三塾長による、経営における機能性を重視した、起業を成功させるために必要な実践力を養うための少人数制の経営講座です。

2007年10月27日(土)第1回 創業の趣旨(起業論)
   11月17日(土)第2回 企業理念の誕生(戦略論)
   12月15日(土)第3回 新事業の立ち上げ方(マーケティング論)

2008年1月26日(土)第4回 成長する組織のあり方(組織論)
    2月16日(土)第5回 成功する資本政策と資金調達(財務論)
▲ページトップへ
開催日
2007-10-29(月) 19:00〜21:00
主催者
株式会社 ワイルドベアコーポレーション  
セミナータイトル
経営戦略研究会 ○ソフトバンク(株)
講師名
猪熊篤史(株式会社ワイルドベアコーポレーション 代表取締役)
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
 ビジネスや経営は、実際にやってみて、時には痛い目にあって、経験から学ぶのが一番かも知れません。しかし、それでは時間もお金もかかります。また、後戻り出来ない大切な人生やキャリアにおいて大きな損失を被ることもあります。

 企業の事例に沿って、自分が直面する実際のビジネスとして主体的に考えられたら、また、最終的な責任を負う経営者の視点で考えることが出来たら、直接経験するのと同等なビジネス知識や経営能力を高めることが出来ることでしょう。

 そんな『ケーススタディ』に気軽にご参加頂き、プロフェッショナルに不可欠な力を高めるお手伝いをすることを『経営戦略研究会』は目指しています。
▲ページトップへ
開催日
2007-11-24(土) 15:30〜17:30
主催者
株式会社 ワイルドベアコーポレーション  
セミナータイトル
マネジメント講座 2007年秋冬コース基礎【マーケティングパック】【応用後編】】(全4日)(1回のみの参加可)
講師名
猪熊 篤史氏(株式会社ワイルドベアコーポレーション 代表取締役 )
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
 マネジメント講座では、職場における専門業務では、あまり考える機会のない、全社的な経営の思考、日々の業務管理に没頭する経営者が気にかけることの少ない成長のための中長期的な視点を持って頂くことを目標としています。 
 経営戦略、人・組織、マーケティング、運営管理など、主要な経営のテーマについて、企業の実例に沿って、対話形式で学ぶことによってプロフェッショナルとしての力を高めて頂くことが出来ます。
▲ページトップへ
開催日
2007-11-24(土) 13:00〜15:00
主催者
株式会社 ワイルドベアコーポレーション  
セミナータイトル
マネジメント講座 2007年秋冬コース基礎【マーケティングパック】【基礎前編】】(全4日)(1回のみの参加可)
講師名
猪熊 篤史氏(株式会社ワイルドベアコーポレーション 代表取締役 )
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
 マネジメント講座では、職場における専門業務では、あまり考える機会のない、全社的な経営の思考、日々の業務管理に没頭する経営者が気にかけることの少ない成長のための中長期的な視点を持って頂くことを目標としています。
 経営戦略、人・組織、マーケティング、運営管理など、主要な経営のテーマについて、企業の実例に沿って、対話形式で学ぶことによってプロフェッショナルとしての力を高めて頂くことが出来ます。
▲ページトップへ
開催日
2007-11-29(木曜日) 19:00~21:00
主催者
株式会社 ワイルドベアコーポレーション  
セミナータイトル
シニア・マネジメント講座
講師名
筒見憲三(株式会社ファーストエスコ ファウンダー)
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
日本初の省エネルギー支援専業会社として2005年に東証マザーズ市場に株式公開を果たし、
省エネルギー支援サービス事業、新エネルギーによる発電事業、電力小売事業によって年商100億円の企業(株式会社ファーストエスコ)を育てた筒見憲三が自らの経験に基づき、成功や失敗の事例の解説を交えて、経営者としての心構えや本質的な力を養うお手伝いをいたします。
○経営者としての心構え(経営論)
○理念と戦略(戦略論)
○新事業の立ち上げ方(マーケティング論)
○成長する組織のあり方(組織論)
○成功する資本政策と資金調達(財務論)
▲ページトップへ
開催日
2008-01-10(木) 19:00~20:30
主催者
株式会社 ワイルドベアコーポレーション
セミナータイトル
IBSサロン
講師名
猪熊篤史(株式会社ワイルドベアコーポレーション 代表取締役)
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
ビジネスや経営は現実であって理屈ではないと言えます。しかし、環境、資源、行動、関係、心理などを言葉で表現しない限り、情報を共有することはできません。情報が共有されなければ組織として学ぶことも、問題を定義することも、解決策を見出すこともできません。
本セミナーでは、ビジネスや経営にご関心を持つプロフェッショナルの皆様が集い、学びあう場所をご提供していきたいと思います。現実の事例に基づいた理論を足がかりにして学び、考え、また、仕事に役立つ行動に結びつく知恵を生み出していきたいと思います。
▲ページトップへ
開催日
2008-01-16(水) 19:00~21:00  
主催者
株式会社 ワイルドベアコーポレーション
セミナータイトル
ファイナンス講座~次世代CFO・CEOのための財務講座~(全5日)
講師名
猪熊篤史(株式会社ワイルドベアコーポレーション 代表取締役)
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
 プロフェッショナルとして会計知識を持つことは大切です。売上がどれだけ上がっているのか、利益がどれだけ出ているのか、資産構成がどのようになっているのかを知らなければ企業を評価することはできません。取引先や競合他社の状況を把握することも出来ません。
しかし、会計知識によって把握できるキャッシュフローが企業経営、さらには、企業価値とどのように結びついているのかを理解しなければ本当の意味で企業を評価することは出来ません。損益計算書や貸借対照表などの財務諸表が表す企業の価値は、経営の一側面を表しているに過ぎません。
ファイナンス講座では、企業を取り巻く環境、戦略、人・組織などの分析によって見出されるキャッシュフローとリスクの度合いに基づいて経営を総合的に評価する方法をご紹介いたします。キャッシュフローとリスクの関係によって企業価値を評価するDCF法を中心に資産価値、マルチプル法、リアル・オプションなどによる価値評価の方法についてご解説します。また、ファイナンス理論のご解説に企業の実例に沿って討議形式で体験的に学ぶケーススタディを組み合わせることによって、ビジネスや経営に必要な実践力に高めることができます。
▲ページトップへ
開催日
2008-01-18(金) 14:00~21:00  
主催者
株式会社 ワイルドベアコーポレーション
セミナータイトル
【毎回大好評】ワーク@カフェ
講師名
猪熊篤史(株式会社ワイルドベアコーポレーション 代表取締役)
開催地
大阪市中央区
ステータス
締め切り
概要
『稼ぐための内部管理 ~株式公開や内部統制のノウハウをベンチャーに活かす~』

 仕事をオフィスでしなければいけないのは会社の決まりかも知れませんが、必ずしも、そうしなければならないというものではないはずです。お客様である、一般消費者、あるいは、ビジネスパーソンが集まる場所で、学び、考え、プレゼンテーションをまとめる。そんな働き方があっても良いのではないでしょうか?
 ワーク@カフェは、プロフェッショナルが自由な発想で、楽しく、仕事の効率を高めるお手伝いをすることを目的として、定期的にオープンいたします。プロフェッショナルとして必要な知識を学び、充実したビジネスライフをおくるための力を養い、仕事の成功に直結する人脈を築くことができる場を設けることができれば幸いです。
▲ページトップへ
開催日
2008-01-21(水) 19:00~21:00  
主催者
株式会社 ワイルドベアコーポレーション
セミナータイトル
経営戦略研究会 2008年1月-2月期 新春セッション
講師名
猪熊篤史(株式会社ワイルドベアコーポレーション 代表取締役)
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
 ビジネスや経営は、実際にやってみて、時には痛い目にあって、経験から学ぶのが一番かも知れません。しかし、それでは時間もお金もかかります。また、後戻り出来ない大切な人生やキャリアにおいて大きな損失を被ることもあります。
 企業の事例に沿って、自分が直面する実際のビジネスとして主体的に考えられたら、また、最終的な責任を負う経営者の視点で考えることが出来たら、直接経験するのと同等なビジネス知識や経営能力を高めることが出来ることでしょう。
 そんな『ケーススタディ』に気軽にご参加頂き、プロフェッショナルに不可欠な力を高めるお手伝いをすることを『経営戦略研究会』は目指しています。

 『経営者の視点で考え、判断し、自分の言葉で表現する』 そんなトレーニングを通して実務に役立つ知識や能力を高めることができます。
▲ページトップへ
開催日
2008-02-06(水) 9:30~17:30
主催者
株式会社 商事法務
セミナータイトル
平成20年株主総会準備対策講座 - 経営の真価問われる株主総会の準備と運営
講師名
久保利英明 弁護士
開催地
福岡市博多区
ステータス
締め切り
概要
平成20年定時株主総会の準備・運営の実務についてご説明致します。
▲ページトップへ
開催日
2008-02-08(金) 19:00~21:00
主催者
株式会社 ワイルドベアコーポレーション
セミナータイトル
マネジメント基礎講座 2008年新春コース
講師名
猪熊篤史(株式会社ワイルドベアコーポレーション 代表取締役)
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
 「ビジネス知識や経営力を座学で学ぶことができるのか?」というお問い合わせを頂くことがございます。ビジネスや経営は人の活動であり、人が成長し、人類が進歩するようにビジネス知識や時代が求める経営力は絶えず変化の波にさらされています。

 薬を飲むように、即座に知識や能力を高めたいという希望をおよせ頂くこともございます。しかし、着実な積み重ねなしに知識や能力を高めることは不可能です。ビジネス知識や経営力は、義務教育のように誰もが公平に習得するものではなく、必要な人が、必要な時に、自分に合った適切な方法で習得するものだと言えます。
▲ページトップへ
開催日
2008-02-14(木) 13:00 - 15:30
主催者
株式会社 商事法務
セミナータイトル
アカウンタビリティの時代と株主総会 ~株主とどう向き合うか~
講師名
第一東京弁護士会株主総会指導センターのメンバー
開催地
東京都千代田
ステータス
締め切り
概要
1 株主提案への対応
2 委任状争奪をめぐる問題点
3 投票方法について
4 敵対的買収防衛策について
5 株式会社の支配のあり方について
6 その他報告事項のあり方(社外役員、内部統制など)
7 配当政策について
▲ページトップへ
開催日
2008-03-17(月) 19:00~21:00
主催者
株式会社 ワイルドベアコーポレーション
セミナータイトル
経営戦略研究会 IBM:経営のイノベーション
講師名
猪熊篤史(株式会社ワイルドベアコーポレーション 代表取締役)
開催地
東京都豊島区
ステータス
締め切り
概要
 ビジネスや経営は、実際にやってみて、時には痛い目にあって、経験から学ぶのが一番かも知れません。しかし、それでは時間もお金もかかります。また、後もどり出来ない大切な人生やキャリアにおいて大きな損失を被ることもあります。
 企業の事例に沿って、自分が直面する実際のビジネスとして主体的に考えられたら、また、最終的な責任を負う経営者の視点で考えることが出来たら、直接経験するのと同等なビジネス知識や経営能力を高めることが出来ることでしょう。
そんな『ケーススタディ』に気軽にご参加頂き、プロフェッショナルに不可欠な力を高めるお手伝いをすることを『経営戦略研究会』は目指しています。
 『経営者の視点で考え、判断し、自分の言葉で表現する』 そんなトレーニングを通して実務に役立つ知識や能力を高めることができます。
 
▲ページトップへ
開催日
2008-06-23(月) 17:30~20:40
主催者
株式会社ワイルドベアコーポレーション
セミナータイトル
IBSファイナンス研究会
講師名
安田育生 氏 (ピナクル株式会社 代表取締役会長&CEO)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
経済が発展して社会が潤うためには人の活動が質的、量的に改善する必要があります。また、経済や産業の血液である資金が滞りなく全体にいきわたる必要があります。

IBSファイナンス研究会では、人とお金の価値と流動性を高めることに貢献することを目指して定期的に勉強会や交流会を開催しています。6月のIBSファイナンス研究会のテーマは「M&Aの最前線と企業再生の実務」です。

日本長期信用銀行を経て、GE事業開発本部長、リーマン・ブラザース 在日代表などを歴任し、現在、M&Aアドバイザリーや戦略コンサルティングなどを手がける安田育生氏(ピナクル株式会社 代表取締役会長&CEO)にM&Aの最新トレンドについてご解説頂きます。

また、英国におけるバイアウトやベンチャー投資業務、東京三菱銀行におけるM&A業務を経て、産業再生機構において、牛皮等のなめし業界において圧倒的なシェアを持ちながらグループの拡大・多角化に失敗して破綻した栃木レザー(旧 栃木皮革)の再生を統括した堀越康夫氏(株式会社 経営共創基盤 マネージングディレクター)に栃木レザーの企業再生についてご解説頂きます。

第1部・第2部講演の後、交流会を開催いたします。交流会においては、大和証券SMBC株式会社 フィナンシャル・スポンサー 室長の竹内正樹氏、ならびに、SBIキャピタル株式会社 代表取締役執行役員COO 兼 最高投資責任者の岩本和広氏にプライベート・エクイティ市場の動向や投資に関するお取組みなどについてショート・スピーチをお願いしています。お食事・お飲物を楽しみながらご歓談下さい。 
 
投資ファンドの業務に携わるプロフェッショナル、企業において投資や財務・企画を担当する方、プライベート・エクイティ投資やM&Aの実務にご関心をお持ちの方など、多くの皆様のご参加をお待ちしています。
▲ページトップへ
開催日
2008-09-08(月) 13:00~17:00
主催者
株式会社 商事法務
セミナータイトル
取締役の責任 ~経営者を取り巻く法的課題とリスク回避~
講師名
野村修也 氏
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
コーポレートガバナンス,内部統制,コンプライアンスの新しい流れの中での、経営者を取り巻く法的課題とリスク回避の勘所を、強力講師陣が丁寧にご説明致します。
▲ページトップへ
開催日
2008-11-19(水) 10:30~17:00
主催者
株式会社東京アプレイザル
セミナータイトル
中小企業だからこそできる戦略経営と企業継承
講師名
塩見哲(ダンコンサルティング㈱ 代表)
開催地
東京都新宿区高田馬場
ステータス
締め切り
概要
人口が減少して、資源が有限であることが理解され、情報ネットワークで個人がグローバル化している社会にとって、中小企業経営が継続していくためにはプロアクティブ発想が最も重要です。そのためには、中小企業という存在をしっかりと理解して時代と社会の流れを充分に認識して、自社の存在価値を徹底的に意識することから始めなければなりません。これらは、経営環境、経営資源(ヒト・モノ・カネと2つの情)を経営意志の中にどう活かすかという中小企業ならではの戦略性がベースになっています。そこで、この講座では経営戦略コンサルタントで、税理士でもある塩見哲氏を講師にお招きし、経営環境の変革に対応できる意識改革のあり方を解説していただきます。
▲ページトップへ
開催日
2009-03-25(水) 10:30~17:30
主催者
株式会社東京アプレイザル
セミナータイトル
具体事例による!! 相続税申告の実務
講師名
笹岡宏保(笹岡会計事務所)
開催地
東京都新宿区高田馬場
ステータス
締め切り
概要
相続税の専門家である税理士 笹岡宏保 氏を講師にお招きし、相続税申告時に税理士が判断に迷うケースや特に留意すべき事項を中心に、どのような手順や手法で対応しているのかを最新の事例を交えて具体的に解説して頂きます。
▲ページトップへ
開催日
2010-12-10(金) 10:00~17:00
主催者
株式会社 商事法務
セミナータイトル
本年株主総会の実態分析と平成23年総会のあり方
講師名
久保利英明 弁護士(日比谷パーク法律事務所代表)
開催地
福岡市博多区
ステータス
締め切り
概要
▲本年6月の定時株主総会は、会社法下の実務が定着をみる一方で、株主総会後の議決権行使結果の臨時報告書の提出、役員報酬等の有価証券報告書への記載、証取への電磁的方法による株主総会招集関係報告書類の提出など、金商法・東証等証券取引所ルールと株主総会実務への影響が関心事となりました。この点、東証等のルール改正により、本年6月総会終了後から独立役員を1名以上確保することが義務付けられており、次回総会での実務対応が今後の課題として残されています。
▲毎年恒例の本講座では、今回も「株主総会白書」の発行に合わせ、同白書に集計された各社の総会実施状況を分析・検討するとともに、明年の株主総会開催に向けた実務上の課題にすいて、総会指導の第一人者が分かり易く解説いたします。
▲ページトップへ
開催日
2011-04-07(木) 17:00~20:00(受付開始16:30)
主催者
株式会社東京アプレイザル
セミナータイトル
税理士・会計士が指導すべき!! 『中小企業の「格付け」向上策』
講師名
田原靖教氏・中山大志氏 (株式会社 帝国データバンク)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
- クライアントがどのように格付けされているかを知っていますか? -

過去にクライアントから「信用調査っていわれたけど・・・」と相談を受け、安易に「断った方がいい」と指導した経験はありませんか?企業調査会社が企業を「信用調査」する場合、その依頼者は、クライアントの取引先がほとんどです。したがって、安易に調査を断ってしまうとその企業を評価する資料がないため、どんなに業績が良い会社であっても「格付け」は低位になってしまい、取引が上手くいかないおそれがでてきます。
逆に、企業調査会社がどのようなポイントで調査し、評価するのか、また調査レポートがどのような目的で使われているのかを理解していれば、赤字会社であっても格付けを向上させることは可能です。つまり、評価のポイントは「財務諸表」だけではなく、定性的な情報も重要なります。
クライアントの記帳代行に加え、経営指導を行うことで、税理士にとっての新たなビジネスチャンスにもつながります(顧客維持にもつながります)ので、是非ご受講ください。
▲ページトップへ
開催日
2011-07-27(水) 19:00~21:00
主催者
マイダス・ウエルス・マネジメント
セミナータイトル
オフショア資産運用・投資の仕組みと機会~エコファンド投資
講師名
大場 尚文(国際ファイナンシャル。コンサルタント、講師)
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
国内ではなかなか無い海外資産運用のセミナーです。人生を築き安全な生活確保を得るためには資産の運用は必須です。しかし、あまり成長が見込めない国内での資産運用には限界があるため世界で成長している市場で分散しながら運用すると高い運用成果が得られます。在日外国人はこのような運用をやっていましたが我が国では1998年の金融ビッグバンで個人による海外投資が可能になりましたが、歴史が浅いのとソースが英語であるためにあまりこの機会が理解されていません。そのため金融リテラシー向上の一環として5年間毎月都内で勉強会を行っております。投資は世界で成長している市場の良いところ取りとその分散による運用の安定性が得られます。参加費は無料ですが部屋代と資料代を頂いております。
★優れたオフショア海外投資の仕組み、歴史、実績が分かる。
★具体的なファンドと投資方法が理解できる。
★スイスやマン島の元本保証の仕組み、特典、具体的投資方法が理解できる。
▲ページトップへ
開催日
2011-08-30(火) 13:00~17:30 (丸の内会場開催)
主催者
株式会社船井総合研究所
セミナータイトル
レジャー・ホスピタリティービジネスセミナー2011
講師名
吉田 創
開催地
①:東京都千代田区   ②:大阪市中央区 ※2会場開催
ステータス
締め切り
概要
レジャー業界主要4業種(ホテル・ゴルフ場・温浴施設・パチンコホール)における東日本大震災後の市場の読み方と、大転換時代を乗り切る勝ち組企業の条件について、船井総合研究所の業種ビジネスコンサルタントが徹底解説致します
▲ページトップへ
開催日
2011-09-13(火) 10:30~17:00(受付開始10:00)
主催者
株式会社東京アプレイザル
セミナータイトル
【1日集中講座】税理士が指導する!!『中小企業の資金調達』
講師名
塩見 哲 氏 (ダンコンサルティング株式会社 代表取締役 税理士)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
- 銀行交渉(間接金融)から直接金融まで、資金調達の方法を全て解説 -

大震災後、会計事務所のクライアントの多くは資金繰りで苦しんでおり、早急な改善対策が求められています。また、利益を生み出せるようになったとしても増加運転資金の準備やすぐに返済原資をクリアできる資金余剰を確保できるかは難しい状況です。
そこで、本セミナーでは税理士ができる銀行との交渉術(間接金融)から新しい資金調達方法(直接金融の活用など)までを解説いたします。今後、会計事務所が生き残るためにはクライアントの存続なくしては考えられませんので、資金対策は会計事務所の営業戦略として重要な位置を占めることになります。
土地評価のほとんどは対応可能です。
▲ページトップへ
開催日
2011-10-07(金) 13:30~17:00(受付開始13:00)
主催者
株式会社東京アプレイザル
セミナータイトル
会計事務所の新たなサービスメニューとして必要な!!  『キャッシュフロー会計(経営)の実務』
講師名
吉田博之 氏 (辻・本郷税理士法人 M&A・事業再編部統括部長 公認会計士)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
- 社長に会計上の数字では見えない事業本来の収益性を認識させ、
会計事務所の差別化を図るための実践講座 -

中小企業が金融機関から融資を受ける場合には、旧来の担保至上主義から会社の将来の収益性や成長性を重視する傾向が強くなっています。また、金融機関に対する情報開示という側面に加え、社長が会社の経営判断を行うためには、会社の資金状態を適切に把握する必要があります。
そこで、会社の資金状態を表すキャッシュ・フロー会計(経営)を、クライアントに導入し、会計事務所としての差別化を図ります。
本講座では数多くの中小企業を支えた豊富な経験をもとに、組織経営の専門家である辻・本郷税理士法人 M&A・事業再編部統括部長 公認会計士・吉田博之氏を講師にお招きし、キャッシュフロー会計を使いこなすための知識を事例を交えて解説していただきます。
▲ページトップへ
開催日
2011-11-21(月) 13:30~16:30 (受付開始13:00)
主催者
株式会社東京アプレイザル
セミナータイトル
【21世紀型】会計事務所が顧問先企業を救う、企業が社員を守る!!『中小企業の資金調達戦略』
講師名
塩見 哲 氏 (ダンコンサルティング(株) 代表取締役 税理士)
開催地
宮城県仙台市
ステータス
締め切り
概要
●復興支援セミナー●
民間の【知識と知恵と行動】で、東北の復興を応援します!!

「赤字会社」は銀行から借りてはいけない!!

本セミナーでは“会計事務所ができる”新しい資金調達方法(直接金融の活用やエンジェル税制など)や経営戦略までを解説いたします。今後、会計事務所が生き残るためにはクライアントの存続、雇用の継続なくしては考えられません。また、中小企業(赤字会社)の資金対策は会計事務所の営業戦略としても重要な位置を占めることになります。
▲ページトップへ
開催日
2012-04-05(木) 13:00~17:00(受付開始12:30)
主催者
株式会社東京アプレイザル
セミナータイトル
会計事務所及び経理・財務担当者のための 『企業価値を高める「経営計画」のつくり方』
講師名
岸田 康雄 氏 (国際公認投資アナリスト・公認会計士・税理士・中小企業診断士)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
- 経営計画作成とDCF企業評価 -

本セミナーでは、経営計画の作成方法と、それを使用したディスカウンテッド・キャッシュ・フロー法(DCF法)の評価手法を、会計事務所の方や企業の経理・財務担当者が明日からすぐに実践できる知識・ノウハウを身につけられるよう、理論面だけでなく、実際の計算作業、ワークシート等の活用も含めて具体的かつ実践的な解説を行います。本講座を受講いただき、経営計画を活用した企業経営を実践し、将来成長を実現してください。
▲ページトップへ
開催日
2012-07-24(火) 10:30~17:00(受付開始10:00)
主催者
株式会社東京アプレイザル
セミナータイトル
<「戦略コンサルティング」の考え方>第1講座 『戦略コンサルティングのベースとなる時代の読み方 』
講師名
塩見 哲 氏 (ダンコンサルティング株式会社 代表取締役 経営戦略コンサルタント・税理士)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
~時代の変革期は会社の動きをDNAで理解すること~

【中小企業経営不動産活用事業継承相続】
すべてのビジネスがコンサルティング化する時代の「戦略的発想法」
『「戦略コンサルティング」の考え方』第1講座
- 仕事を創る「戦略コンサルティングビジネス」とは -

すべてのビジネスがコンサルティング化する時代の「戦略的発想法」

生産年齢人口が減少する社会においては、会計業界、不動産業界に限らず、すべてのビジネスがコンサルティング化する必要があります。今までの慣習にとらわれ、顧客のニーズを捉えられない会社やお客様の要望に応えられない事務所は生き残れない時代に突入しました。
皆さまがこの講座により「戦略コンサルティング」を正しく理解すれば、あらゆるビジネスをコンサルティング化できる上に、中小経営・不動産活用・不動産相続・企業再生・企業継承などは相互にからみあっているため新たなビジネスを生み出すチャンスにもなります。
▲ページトップへ
開催日
2012-07-31(火) 10:30~17:00(受付開始10:00)
主催者
株式会社東京アプレイザル
セミナータイトル
<「戦略コンサルティング」の考え方>第2講座 『「中小企業経営」戦略コンサルティング』
講師名
塩見 哲 氏 (ダンコンサルティング株式会社 代表取締役 経営戦略コンサルタント・税理士)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
~小中・零細企業の生き残り戦略を徹底解説!!~

【中小企業経営不動産活用事業継承相続】
すべてのビジネスがコンサルティング化する時代の「戦略的発想法」
『「戦略コンサルティング」の考え方』第1講座
- 仕事を創る「戦略コンサルティングビジネス」とは -

すべてのビジネスがコンサルティング化する時代の「戦略的発想法」

生産年齢人口が減少する社会においては、会計業界、不動産業界に限らず、すべてのビジネスがコンサルティング化する必要があります。今までの慣習にとらわれ、顧客のニーズを捉えられない会社やお客様の要望に応えられない事務所は生き残れない時代に突入しました。
皆さまがこの講座により「戦略コンサルティング」を正しく理解すれば、あらゆるビジネスをコンサルティング化できる上に、中小経営・不動産活用・不動産相続・企業再生・企業継承などは相互にからみあっているため新たなビジネスを生み出すチャンスにもなります。
▲ページトップへ
開催日
2012-08-03(金) 10:30~17:00(受付開始10:00)
主催者
株式会社東京アプレイザル
セミナータイトル
<「戦略コンサルティング」の考え方>第3講座 『「不動産活用」戦略コンサルティング』
講師名
塩見 哲 氏 (ダンコンサルティング株式会社 代表取締役 経営戦略コンサルタント・税理士)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
~相続や企業価値向上を見据えた不動産(CRE)戦略の必要性!~

【中小企業経営不動産活用事業継承相続】
すべてのビジネスがコンサルティング化する時代の「戦略的発想法」
『「戦略コンサルティング」の考え方』第1講座
- 仕事を創る「戦略コンサルティングビジネス」とは -

すべてのビジネスがコンサルティング化する時代の「戦略的発想法」

生産年齢人口が減少する社会においては、会計業界、不動産業界に限らず、すべてのビジネスがコンサルティング化する必要があります。今までの慣習にとらわれ、顧客のニーズを捉えられない会社やお客様の要望に応えられない事務所は生き残れない時代に突入しました。
皆さまがこの講座により「戦略コンサルティング」を正しく理解すれば、あらゆるビジネスをコンサルティング化できる上に、中小経営・不動産活用・不動産相続・企業再生・企業継承などは相互にからみあっているため新たなビジネスを生み出すチャンスにもなります。
▲ページトップへ
開催日
2012-08-07(火) 10:30~17:00(受付開始10:00)
主催者
株式会社東京アプレイザル
セミナータイトル
<「戦略コンサルティング」の考え方>第4講座 『「不動産相続」戦略コンサルティング』
講師名
塩見 哲 氏 (ダンコンサルティング株式会社 代表取締役 経営戦略コンサルタント・税理士)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
~相続に戦略的コンサルティングの発想を取り入れる!~

【中小企業経営不動産活用事業継承相続】
すべてのビジネスがコンサルティング化する時代の「戦略的発想法」
『「戦略コンサルティング」の考え方』第1講座
- 仕事を創る「戦略コンサルティングビジネス」とは -

すべてのビジネスがコンサルティング化する時代の「戦略的発想法」

生産年齢人口が減少する社会においては、会計業界、不動産業界に限らず、すべてのビジネスがコンサルティング化する必要があります。今までの慣習にとらわれ、顧客のニーズを捉えられない会社やお客様の要望に応えられない事務所は生き残れない時代に突入しました。
皆さまがこの講座により「戦略コンサルティング」を正しく理解すれば、あらゆるビジネスをコンサルティング化できる上に、中小経営・不動産活用・不動産相続・企業再生・企業継承などは相互にからみあっているため新たなビジネスを生み出すチャンスにもなります。
▲ページトップへ
開催日
2012-08-31(金) 18:00~20:30(受付開始17:30)
主催者
株式会社東京アプレイザル
セミナータイトル
見込顧客が集まる!!『営業ツールとしての「セミナー」活用講座』
講師名
佐々木英明 氏 (SBIビジネス・ソリューションズ株式会社 市場開拓部 部長 ビジネスクラス・セミナー事務局 責任者)
開催地
東京都新宿区
ステータス
締め切り
概要
東京アプレイザル【新規顧客開拓実践会】第3回定例会
見込顧客が集まる!!『営業ツールとしての「セミナー」活用講座』

- 見込み顧客開拓を目的としたセミナーを成功させるためのノウハウの考察 -


新規の見込み顧客開拓は、士業(専門家)にとって“永遠の課題”です。
近年、個人情報保護の問題などにより、新規のお客様へのアプローチは、特に難しくなっています。そのような状況の中、新規の見込み顧客開拓のための「マーケティング・セミナー」の開催が増えています。参加者は、積極的に行動される方で、しかもニーズは高く、コミュニケーションも取れるため、問題点が把握しやすく、自社のお客様になっていただける可能性も高いと予測されます。
しかし、セミナー内容や集客方法など、【企画・運営】にはノウハウが必要で、闇雲に開催をすれば、手数ばかりかかり、効果の薄いものになってしまう危険性もあります。
そこで、本セミナーでは、ビジネスクラス(BC)・セミナーのアクセスデータの傾向を分析し、将来のお客様(見込顧客)に参加していただける「マーケティング・セミナー」の創り方についての考察をすすめていきます。

なお、本セミナーを受講されますと、このような実務に役立てられます。
● 新規の見込み顧客開拓のツールとして「セミナー」の基本的なノウハウが習得できます。
● 成功している事務所のセミナー開催事例が学べます。
● BCセミナーのアクセスログや、セミナー参加者の属性などから、傾向がわかります。
▲ページトップへ
開催日
2012-09-12(水) 13:30〜17:00(受付開始13:00)
主催者
株式会社東京アプレイザル
セミナータイトル
実際の事例から学ぶ!! 不動産と贈与の活用 『不動産と贈与の活用』
講師名
井上得四郎 氏 (税理士法人井上会計 代表税理士)
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
-究極・相続税対策=相続はなぜビジネスになるのか?-

不動産と贈与の活用を実際の事例から学びます。
▲ページトップへ
開催日
2012-09-18(火) 18:00~21:00(受付17:30~)
主催者
株式会社東京アプレイザル
セミナータイトル
『財産評価基本通達による路線価・倍率方式評価の注意点』 本講座受講者に AP-CAD ver1.0 をプレゼント
講師名
原卓司 氏 (株式会社東京アプレイザル 財産評価支援室 室長)
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
間違いが非常に多い評価

 ① 公図を利用した場合の縮尺調整ミス
 ② 奥行価格補正
 ③ 角地加算
 ④ 不整形地補正
 ⑤ 宅地比準方式の土地評価
 ⑥ 雑種地の評価
 ⑦ 市街地山林の評価

通達だけでは判断できない土地評価事例及び、損害賠償事例をわかりやすく説明します。
▲ページトップへ
開催日
2013-12-18(水) 19:00~20:30
主催者
株式会社コトラ
セミナータイトル
なぜ戦略コンサルタントは転職市場で人気なのか
講師名
株式会社プレセナ・ストラテジック・パートナーズ 代表取締役 高田貴久
開催地
東京都港区
ステータス
締め切り
概要
1.戦略コンサルタントの役割とは
 ~「初めまして」なのに、なぜvalueが出せる?
2.求められるスキルとその身に付け方
 ~戦略コンサルの「ポータブル・スキル」とは?
3.「ポストコンサルタント」のキャリア
 ~戦略コンサル卒業後、いつ・どこで・どんなスキルが役立った?
▲ページトップへ
開催日
2015-03-26(木) 19:00~21:00
主催者
株式会社アントレ・ラボコーポレーション
セミナータイトル
ミドルの鍛え方 ~中長期で取り組む組織変革の舞台裏~
講師名
安澤 武郎(やすざわ たけろう) ペネトラ・コンサルティング株式会社 代表取締役
開催地
東京都港区
ステータス
締め切り
概要

本セミナーでは、実際の企業変革において、組織変革プロフェッショナルが、どのようにミドルに問題を認識させ、そのマネジメント手法を変え、具体的に業績を向上させているのか、その秘訣をお伝えいたします。
▲ページトップへ
開催日
2015-04-22(水) 18:30~21:30
主催者
株式会社アントレ・ラボコーポレーション
セミナータイトル
いいコミュニティといい会社作り体験ゲーム~ビジネスの神髄が頭でなく、体でわかる~
講師名
松崎 直己氏(株式会社ヒューマンバリューアソシエイツ 代表取締役)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
本ゲームは、起業から経営を軌道に乗せるまでのプロセスについて体験出来る参加体験型学習ゲームです。

このゲームの素晴らしいところは、まさに市場の縮図!!を体験できるということです。
▲ページトップへ
開催日
2015-10-02(金) 13:30~16:30
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
保険分野のグローバル規制とERMの高度化
講師名
水口 啓子 氏 (株式会社日本格付研究所 チーフアナリスト(兼)格付企画部長)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
国際的なソルベンシー規制を検討する保険監督者国際機構(IAIS)、ソルベンシーIIを検討するEU域内の監督当局などは、ERMと言う概念を取り上げており、昨今は、ORSA(Own Risk and Solvency Assessment)関連の様々な進展が見受けられる。ERMとは、リスクという概念を基軸とした意思決定プロセスを、経営のあらゆる局面に組み込むことによって、リスク対比の資本の十分性、健全性及び収益性(リスク対比での収益性)を維持・向上させ、企業価値の持続的な拡大を図る経営手法である。国際的な資本規制に関しては、IAISは、G20が志向する金融市場安定化施策の一環とした保険分野に係るG-SIIsに対するBCRを開発しており、HLA(Higher Loss Absorbency)に係る公開草案を公表し、並行してIAIGsに対する国際保険資本基準(ICS:Insurance Capital Standard)の開発過程にある。こうした動向があるなかで、資本規制やORSAを活用したERMの監督規制なども論じられている。保険契約者や株主への経営責任を果たすためには、保険会社がERMに主体的かつ積極的に取り組んでいく必要があると言えよう。本講座では、グローバルな規制の動向を紹介するとともに、ERMの評価に関する諸観点、実効的なERMの浸透に向けて積極的に諸施策を実施している保険グループの諸事例にも付言する。
▲ページトップへ
開催日
2015-10-05(月) 13:30~16:30
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
ドラッカーに学ぶ経営講座≪エッセンス≫
講師名
山下 淳一郎 氏 (トップマネジメント株式会社 ドラッカー専門のコンサルタント)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
経営はチームで、経営を体系的に。

【経営はチームで】
どんなに優れた人であっても得意なことと得意でないことがあります。一人でできることは自ずと限界があります。一人の限界がそのまま組織の限界、成長の限界とならないために、事業をマネジメントするのに必要なスキルを充足するために、経営チームが必要です。事実、発展している企業は経営をチームで進めています。チームによる経営を確立することによって、会社をさらに発展させていくことができます。

【経営を体系的に】
ドラッカーほど経営の基本と原則をしっかり教えてくれている人は他にいません。基本とは「物事が成り立つおおもと」で、原則とは「結果を左右する拠り所」です。経営に一つの正解があるわけではありません。「自社にとっての適正解を生み出すこと」こそ経営者の仕事です。基本と原則を押さえ、経営を体系的に取り組んでこそ、適切な意思決定を導き出すことができます。実際、繁栄している企業は経営を体系的に取り組んでいます。経営を体系的に取り組むノウハウが手に入り、事業を継続的に繁栄させていくことができます。
▲ページトップへ
開催日
2016-01-12(火) 13:30~16:30
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
<施行まであと5ヶ月!> 改正保険業法を踏まえた代理店の態勢整備と実務対応
講師名
吉田 桂公 弁護士 (のぞみ総合法律事務所 パートナー弁護士 公認不正検査士)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
改正保険業法が平成26年5月23日に成立し(同月30日公布)、平成27年5月27日に、「平成26年改正保険業法(2年以内施行)に係る政府令・監督指針案」に対するパブリックコメントの結果が公表され、改正保険業法お及び改正監督指針の施行日は平成28年5月29日とされた。改正保険業法では、意向把握義務、情報提供義務及び保険代理店の態勢整備義務等の重要な規制が導入されたが、本稿では、改正保険業法における保険代理店の実務対応上の留意点について、最近の金融庁の金融モニタリングの動向も踏まえて解説する。
▲ページトップへ
開催日
2016-01-18(月) 10:00~17:00
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
1日で学べるドラッカー
講師名
山下 淳一郎 氏 (トップマネジメント株式会社 ドラッカー専門のコンサルタント)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
【ピーター・ドラッカーの言葉】
わたしが、人からよく聞かれることが「リーダーシップの資質とは何か」である。この問いはまるでリーダーシップが作法教室で学べるものであると考えているかのようである。そのようなリーダーシップこそが間違ったリーダーシップである。リーダーの資質についての本、論文記事、会議があふれている。リーダーシップは重要である。だがそれは、今日リーダーシップとして喧伝されているものとは大いに異なる。いわゆるリーダー的資質とも関係はない。カリスマ性とはさらに関係がない。神秘的なものではない。
平凡で退屈なものである。その本質は行動にある。
――ピーター・ドラッカー

【こんなリーダーはぜひお越しください】
●部下をワンランクアップ成長させたいという方
●部下の育成がうまくいかずに困っている上司
●社内のコミュニケーション課題を感じている方
●上司と部下の意思の疎通に課題を感じている方
●仕事上の意見の食い違いに困ることがある方
●現状を打開したいが具体策に戸惑っている方
●責任と権限が曖昧で組織上の混乱で困ることがある方
●一人で会社を仕切っていて限界を感じる時がある社長
●理念、ミッション、ビジョンが飾り物になってしまっている

【ねらい】
リーダーの仕事を再確認するとともに、現状を打開して事業を底上げし、日々の現実に役立つ具体策を手に入れ、さらに成果をあげられる状態に変わること。

【付属】
・「1日で学べるドラッカー」テキスト
・リーダーシップセルフチェックシート
・部下をワンランクアップ成長させるプランシート
・社内の協力関係を向上させるシート
・責任と権限を明確にする記入シート
・トップが部下に行うヒアリングシート
・書籍「人材育成の教科書」(ダイヤモンド社)
▲ページトップへ
開催日
2016-02-04(木) 13:30~16:30
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
バーゼル規制の改正動向を踏まえた、信用リスク管理の実務≪実践編≫
講師名
木村 秀吾 氏 (ワシントン州米国公認会計士)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
バーゼル銀行監督委員会(以下、バーゼル委)では、信用リスクの見直しの議論が進展しています。本セミナーでは、リスク管理・内部監査の担当者に焦点を置き、国際合意が固まり近年中の国内施行が予定されるバーゼル委が公表した最終規則文書について、バーゼル2/3(現行の告示)の扱いを復習しつつその変更点を確認し、パラメータや計算ロジックといった業務要件を検討するにあたっての必要事項を実務的な観点から解説することで、皆様の業務の一助とさせて頂くことを主眼としています。
▲ページトップへ
開催日
2016-02-08(月) 13:30~16:30
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
外国籍ファンド投資にかかる法的留意点とファンド契約書の主要条項概説
講師名
大橋 宏一郎 弁護士(GT東京法律事務所 (グリーンバーグ・トラウリグ東京事務所) パートナー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
ここ数年の我が国の金融市場の回復及び金利の記録的な低下により、我が国機関投資家は、以前にも増してファンド、とりわけ、外国籍ファンドに投資する機会が急増しているように見受けられる。しかし、外国籍のファンドは、我が国の投資家にとって、なじみの深い国内の投資信託等とは、準拠法も異なり、多くの特有な法原則が存する。今まで、多くのクライアントに対して、外国籍ファンドに関する助言を行ってきたが、その中で、クライアントから受ける質問の主要なもので、多くのクライアントに共通する質問に対する回答を中心に外国籍ファンド投資に潜むリスクや最新のファンド・ストラクチャー等の留意点について解説したい。
また、総論的な解説だけではなく、実際、外国籍ファンド投資にかかる契約をレビューするに際して留意すべきポイントについて、主要な各条項毎に解説を加えることとしたい。
さらに、近時の金商法改正が、外国籍ファンド投資契約書のレビューに与える影響についても触れることとしたい。
▲ページトップへ
開催日
2016-02-09(火) 13:30~16:30
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
IoTのサービス産業への影響とインパクト
講師名
為本 吉彦 氏 (株式会社 三菱総合研究所 企業・経営部門 事業推進グループ 主席研究員 チーフ・プロデューサー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
IoTは、2015年の産業界での流行語の1つです。2016年も引き続き実業務への適用・実用化・普及などが進みます。特に、航空機や自動車・医療機器といった製造業での事例が目に付きます。翻って、流通やサービス業では、これまでもICT活用によるO2Oやユーザ・エクスペリエンス、ビッグデータ・アナリティクスといった新しい取り組みがされてきたこともあり、「殊更にIoTに積極的に取り組む」といった動きは見られませんでした。これからは、あらゆるモノがインターネット(正確にはプラットフォームですが)につながることで、新たなサービスが生まれ続けるはずです。そこでは新規参入者による奇想天外な戦略や戦術、雪崩を打って顧客がなびくようなマーケットのルールチェンジなども現れることになります。
IoTの津波に襲われると、自分の業種・業態はどのようなインパクトを受けるのか、その際の影響度合い・マグニチュードはどのくらいのものなのか。3~10年後に向けて、どう見通せばよいのかを考えるための類似事例・考え方、事業に対する姿勢や取り組み方などを解説します。
▲ページトップへ
開催日
2016-02-09(火) 13:30~16:30
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
【大阪オンラインLiveセミナー】IoTのサービス産業への影響とインパクト
講師名
為本 吉彦 氏 (株式会社 三菱総合研究所 企業・経営部門 事業推進グループ 主席研究員 チーフ・プロデューサー)
開催地
大阪市北区
ステータス
締め切り
概要
IoTは、2015年の産業界での流行語の1つです。2016年も引き続き実業務への適用・実用化・普及などが進みます。特に、航空機や自動車・医療機器といった製造業での事例が目に付きます。翻って、流通やサービス業では、これまでもICT活用によるO2Oやユーザ・エクスペリエンス、ビッグデータ・アナリティクスといった新しい取り組みがされてきたこともあり、「殊更にIoTに積極的に取り組む」といった動きは見られませんでした。これからは、あらゆるモノがインターネット(正確にはプラットフォームですが)につながることで、新たなサービスが生まれ続けるはずです。そこでは新規参入者による奇想天外な戦略や戦術、雪崩を打って顧客がなびくようなマーケットのルールチェンジなども現れることになります。
IoTの津波に襲われると、自分の業種・業態はどのようなインパクトを受けるのか、その際の影響度合い・マグニチュードはどのくらいのものなのか。3~10年後に向けて、どう見通せばよいのかを考えるための類似事例・考え方、事業に対する姿勢や取り組み方などを解説します。

----------------------------------------
※大阪会場の注意事項
オンラインLiveセミナー開催中に音声及び映像のトラブルが万が一発生した場合は、次の通り対応をさせていただきますのでご了承ください。
(1)映像等が切断した場合、再接続してから講義を再開いたします。
(2)接続が回復できない等、再開が困難な場合はオンラインLiveセミナー不成立として参加費を返金させていただきます。
▲ページトップへ
開催日
2016-02-10(水) 13:30~16:30
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
勃興するReal Estate Tech(不動産テック)の最新動向
講師名
谷山 智彦 氏(株式会社野村総合研究所 上級研究員)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
近年、日本でもFinTech(フィンテック)と呼ばれる情報技術(IT)を活用した革新的な金融サービスに注目が集まっているが、このような動きは金融業界に留まらず、不動産業界にも広がりつつある。保守的で変化に乏しく、イノベーションも遅いと言われていた不動産業界は、情報技術との融合を経て、どのような姿に生まれ変わりつつあるのか。
本セミナーでは、主に米国・英国などで勃興しつつある不動産テック(Real Estate Tech)の動きについて紹介する。不動産に係るオープンデータやビッグデータの活用、不動産流通の新しいプラットフォーム、不動産に特化したクラウドファンディングやクラウドソーシング、情報技術を利用した不動産マネジメントの高度化など、海外における不動産と情報技術が融合した革新的な不動産サービスの概要、そのビジネスモデルを紹介し、日本の不動産業界への影響やインパクト、応用可能性について整理する。
▲ページトップへ
開催日
2016-02-16(火) 13:30~16:30
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
JAバンクは農協改革でどう変わる
講師名
丹羽 哲夫 氏 (経営企画研究所 代表)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
農協改革の決定とTPP(環太平洋パートナーシップ協定)の大筋合意が、同時期に起きた。日本の農業と農協にとって重大な局面に直面している。既にアメリカとのFTA(自由貿易協定)が先行している韓国の農協改革の進展と影響も比較検討し、オランダのラボバンクとの提携効果も視野に入れて、JAバンクの業態がどのように変化していくのかを予測する。業態選択には、経営統合で力を付ける地方銀行と株式上場でリテールバンクを強力に推進するゆうちょ銀行も関係する。JAバンクの業態選択が、銀行・証券・保険の分野で、及ぼす影響も予測し、各金融業態の今後の戦略について参考にできる内容である。
▲ページトップへ
開催日
2016-02-19(金) 13:30~16:30
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
新ファンド規制を踏まえた投資事業有限責任組合の組成の実務と法務
講師名
龍野 滋幹 弁護士(アンダーソン・毛利・友常法律事務所 パートナー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
投資事業有限責任組合を通じた投資は、大型買収、PE投資、中堅企業への投資に加え、コーポレートベンチャーキャピタルにおける利用も顕著に増加してきていますが、関係者にとっては、投資事業有限責任組合契約特有の条項について実務に沿った十分な理解が不可欠です。また、組成から運営に至るまで多くの金融規制に服する投資事業有限責任組合においては、さらに、2015年11月の適格機関投資家等特例業務に関する政府令案の公表により、厳格なファンド規制の適用が待ったなしの状況であり、より一層の慎重な検討が必要になります。本セミナーでは、ファンド組成やファンド投資に多くの経験を有し、また金融庁においてファンド規制の立案に従事した講師が、その豊富な経験に基づき、金融規制法上の論点、及びファンド契約の条項に関し、実践的解説を行います。
▲ページトップへ
開催日
2016-02-23(火) 13:30~16:30
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
海外金融機関の先進事例に学ぶサイバーセキュリティ対策
講師名
林 和洋 氏(プライスウォーターハウスクーパース株式会社 サイバーセキュリティセンター シニアマネージャー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
昨今、ますます高度化するサイバー攻撃に対して、金融機関はどのように対策を講じるべきか、いまやサイバーセキュリティは企業における経営課題の一つです。2014年の世界経済フォーラムが発行するグローバルリスク報告書でも、サイバー攻撃は企業に潜在するリスクのうち、発生可能性が高いリスクの5番目にランクされています。また、2015年4月に改訂された金融庁の監督指針では、サイバーセキュリティ管理というパートが新設され、金融機関においては重要な経営上の課題と捉え、さらなる管理態勢の高度化が求められます。
本セミナーでは、海外金融機関におけるサイバーセキュリティ動向や近年のサイバーセキュリティインシデント等を解説し、金融庁監督指針で示されたサイバーセキュリティ管理も踏まえつつ、今後、金融機関に求められるサイバーセキュリティ対策(組織体制、プロセス、テクノロジー)を解説します。
▲ページトップへ
開催日
2016-02-24(水) 9:30~12:30
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
オペレーショナル・リスク管理に係る最近の動向≪基礎編≫
講師名
佐藤 里帆 氏(有限責任監査法人トーマツ 金融インダストリーグループ マネジャー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
金融機関においては、近年、業務のIT化やクロスボーダー化に伴い、サイバー攻撃対応リスク、アンチ・マネーロンダリング・リスク、外部委託リスクなどが大きく増加し、コンダクトリスクやモデルリスク、リスク・アペタイト、リスク文化、リスクデータなどの新たなリスクや規制体系も台頭しています。また、規制上のリスク計測手法も見直されています。これらの動向が従来のオペレーショナル・リスク管理体制に及ぼす影響とその対応を考察します。
▲ページトップへ
開催日
2016-02-29(月) 13:30~16:30
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
保険契約上の暴排条項に基づく重大事由解除の理論と実務
講師名
大野 徹也 弁護士 (プロアクト法律事務所 パートナー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
近時、保険契約上の暴力団排除条項(暴排条項)の法的有効性を巡る議論・研究が活発化している。保険契約上の暴排条項は、保険法に限定列挙された重大事由解除の解除事由の一類型として位置づけられているが、講師の知る限り、保険契約上の暴排条項ないしこれに基づく重大事由解除の法的有効性について判断を示した公刊物掲載の裁判例は存しない。しかし、上記の議論・研究の状況や、関係遮断が進展するにつれて法的リスクが相対的に高い案件が積み残されつつある現状、そして、反社会的勢力排除を巡る社会情勢が、いわば“調整局面”を迎えている現状に鑑み、今一度、暴排条項の法的有効性を巡る理論的な課題を検討し、その課題や社会情勢を見据えた解除権行使の今後のあり方について、再検討する必要があるものと思われる。そこで本講座では、保険契約上の暴排条項に基づく重大事由解除にスポットをあて、その理論的な課題や議論の行方について検討するとともに、実務での取り組みのあり方について、考えてみることとしたい。
▲ページトップへ
開催日
2016-06-17(金) 13:30~16:30
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
福祉医療施設を取り巻く経営環境
講師名
本地 央明 氏 (独立行政法人福祉医療機構 経営サポートセンター チームリーダー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
日本の社会保障は、2025年を見据え大きな変革期に差し掛かっています。
医療分野においては2017年度から各都道府県において地域医療構想の策定がスタートし、病床機能の分化・連携が進められることとなります。また、福祉分野においても、地域包括ケアシステムの構築が進められ、医療施設も含めた施設間の連携が求められているところです。こうしたなか、福祉医療分野の経営者は、施設間連携を図りながら継続的にサービスを提供するためにも経営の安定化を図る必要があります。
本講座では、福祉医療分野における経営者を取り巻く環境を、診療報酬改定や介護報酬改定の動向などを踏まえて概観するとともに、福祉医療機構の融資先の財務諸表データ等に基づき、医療法人、社会福祉法人、病院、特別養護老人ホームなどの経営状況を解説します。
▲ページトップへ
開催日
2016-07-05(火) 13:30~16:30
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
 医療ビジネスの最新動向と医療機関の経営改善の考え方
講師名
濱中 洋平 氏 (メディキャスト株式会社 企画営業部 統括マネージャー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
高齢化社会の到来により医療ビジネスの拡大が期待されていますが、その特性や制度・政策を正しく理解していないために、ビジネスチャンスをみすみす逃してしまっている企業は少なくありません。特に、この数年間の制度・政策改正には、今後の医療業界全体の枠組み作りに大きな影響を与えるほど重要なものがあります。また、議論が徐々に深まりつつある次期診療報酬改定は、医療機関においても医療周辺企業においても大きなインパクトがあります。
講師が所属する「日本経営グループ」は、医療機関の経営コンサルティング業務を中心とし、その中でメディキャストは医療周辺企業と医療機関を結びつけるビジネスを手がけています。本講演では、医療機関の経営コンサルティングを実施してきた講師の経験と知見をもとに、医療ビジネスを展開する上でこれだけは知っておきたい知識やノウハウについて解説します。
▲ページトップへ
開催日
2016-11-01(火) 10:00~12:30
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
金融機関のための改正犯収法の実務解説
講師名
廣渡 鉄 弁護士 (廣渡法律事務所)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
2016年10月施行の改正犯罪収益移転防止法は、わが国のマネー・ローンダリング対策をグローバルスタンダード化するために行われたものです。大規模テロの発生などにより、資金の移動と保管を業務とする金融機関に求められる責務は一層重要性を増しています。
本セミナーは、今回の主要な改正点を解説しつつ、金融機関が実際に業務上直面すると思われる事例の検討を通じて、金融機関の実務上の参考となることを目的とするものです。
▲ページトップへ
開催日
2016-11-01(火) 13:30~16:30
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
民法改正を踏まえた契約実務のポイント
講師名
田路 至弘 弁護士(岩田合同法律事務所 執行パートナー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
企業法務の基本は民法にあります。法務部での経験は長いのに、民法の基本的なことをよく理解していないという方は珍しくありません。それは民法の教科書が、総則、物権、債権という民法典の体系に沿って書かれているため、本を読んでもよくわからないことと、実際の企業活動はどんどん複雑化しており、当てはまる法律構成も複雑化せざるを得ないことにあります。
今回の講義では、まずは企業活動に適用する民法その他の法律を大局的に見て、法律問題を分析する手法を示します。その上で、企業活動に最も重要な道具である契約に的を絞って、先ずは各種の契約に共通した契約の性質やテクニックを説明するとともに、各種の契約に固有の注意すべき点、理解の難しい点をわかりやすく説明することによって、民法と契約について、しっかりと身につけて頂きます。なお民法改正法案についても、適宜、説明を加えていきます。
▲ページトップへ
開催日
2016-11-02(水) 13:30~16:30
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
金融機関における住宅ローンのリスク・収益管理の高度化
講師名
内田 貴士 氏(株式会社 浜銀総合研究所 情報戦略コンサルティング部 アナリティクス第2グループ グループ長)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
多くの金融機関では住宅ローン残高を着々と増加させており、リスク・収益管理の必要性がますます高まっています。一方で、住宅ローンに内在するリスクは多種多様な特性を持つため、リスク・収益管理は容易ではありません。たとえば、住宅ローンの特性として貸出期間が長く、初期与信時(申込時)以外の債務者情報が少ない特徴、デフォルトの期間構造(経年効果・シーズニング効果)やプリペイメントの期間構造など時間軸に関わる特性を多く持っており、評価を難しくしています。日銀のマイナス金利政策の影響を受けた市場金利の低下による、住宅ローン金利の低下や金利競争の激化により、ますます住宅ローンのリスク・収益管理は重要となります。本セミナーでは、住宅ローンの生涯収益の考え方からデータの収集、分析方法などを実務的な観点から解説していきます。また、最新のリスク・収益管理の動向についても解説します。
▲ページトップへ
開催日
2016-11-04(金) 13:30~16:30
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
医療政策の影響と対策を踏まえた戦略的病院経営を行うための課題と実例
講師名
井上 貴裕 氏(千葉大学医学部附属病院 病院長企画室長・病院長補佐・特任教授)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
セミナー詳細をご覧ください。
▲ページトップへ
開催日
2017-02-02(木) 13:30~16:30
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
自動車産業の未来像
講師名
白石 章二 氏 パートナー(PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーコンサルティング パートナー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
世界の自動車の生産台数は2021年には1億台を突破する予測がある中、自動運転、コネクティッド、電動化、シェアリング経済の進展、日本を筆頭に初めて市場の長期継続的減少に直面していく国が出てくるなど、自動車業界を取り巻く環境はまさに激変している。また、通信や演算処理、人工知能など昨今のテクノロジー進化とIOTの進展のスピードは目覚ましく、自動車産業の中の業務についても大幅な変革が求められる可能性は高い。本セミナーでは、自動車産業及びそれに関連する業界がどのように変化するのか、それに対して、各企業としてどのように対応していくことが求められるのか、できるだけ具体的にひも解いていく。
▲ページトップへ
開催日
2017-02-09(木) 13:30~15:30
主催者
シグマベイスキャピタル株式会社
セミナータイトル
資産運用業規制の動向
講師名
鈴木 利光
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
金融安定理事会(FSB)は、本年末から来年にかけ資産運用業への規制に関する政策提言を公表する見込みです。
「シャドーバンキング」とも呼ばれる資産運用業への規制については、各国の規制監督当局が各々実施しており、未だ、銀行規制における「バーゼルIII」のような国際的なルールがない状況ですが、FSBが2016年6月に上記政策提言の市中協議文書を公表したことにより、進展がみられそうな機運が高まってきています。具体的には、資産運用業における流動性ミスマッチやレバレッジへの対策に係る国際的なルールが導入される見込みです。

本セミナーでは、FSBの政策提言を中心に、資産運用業規制の国際的な動向を説明します。
▲ページトップへ
開催日
2017-02-20(月) 13:00~17:00
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
「トヨタで学んだ「紙1枚!」にまとめる技術」 実践ワークショップ
講師名
浅田 すぐる 氏(「1枚」ワークス株式会社 代表取締役)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
【講師より】
私が勤務していたトヨタでは、「あること」をしないと会議1つ満足に開かせてもらえませんでした。そのあることとは何か?書類を「紙1枚」で用意することです。
会議の前に、仕事の概要・論点を整理する。それも「紙1枚」で収まるほどコンパクトに。
トヨタは、効率的な働き方を「「紙1枚」にまとめる動作」を通じて実現していました。
資料作成力というよりは、資料作成を通じた思考整理力の強化。「論理思考」「戦略構築」「専門知識の強化」等の以前に、根本的な思考整理力をまず磨く必要があるのではないか。
トヨタで学んだこの力を、あらゆる分野のビジネスパーソンも高められるよう体系化したのが、「1枚」フレームワーク(R)仕事術です。
本セミナーでは、トヨタ勤務時代の「1枚」体験談を紹介しながら、20万部(2016年6月時点)突破の拙著『トヨタで学んだ「紙1枚!」にまとめる技術』にて提唱させていただいている「1枚」フレームワーク®の書き方・使い方を、大量のワークを通して体得していただきます。
▲ページトップへ
開催日
2017-03-02(木) 13:30~16:30
主催者
シグマベイスキャピタル株式会社
セミナータイトル
銀行勘定の金利リスク管理
講師名
小黒 直樹
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
銀行勘定の金利リスク管理規制(IRRBB)については、バーゼル銀行監督委員会より最終版が公表され、新たに Credit Spread Risk in Banking Book(CSRBB)の評価が必要になる等、注目すべき改定が行われています。

本セミナーでは、IRRBB規制の概要とそのポイントを前回の市中協議文書からの変更点等から解説した上で、今後どのような対応が必要になるかを整理し、実務的なポイントと対処の方向性について解説します。

2016年7月および10月にも開催し大変ご好評をいただいたテーマについて、最新の情報に基づいた内容で再び開催いたします。
▲ページトップへ
開催日
2017-04-25(火) 13:30~16:30
主催者
シグマベイスキャピタル株式会社
セミナータイトル
「バーゼル規制」を学ぶ
講師名
鈴木 利光
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
国際的に金融機関のリスク管理を重視する流れの中、バーゼル規制の知識が無ければ適切な業務運営も難しく、すべての金融関係者がバーゼル規制の基本的な知識を身に付けるべき時代になっていると思います。

しかし、専門的な内容も多いバーゼル規制の全体像をきちんと理解されている方は、リスク管理部署などの方でも、それほど多くないのではないでしょうか?

本セミナーでは、膨大なバーゼル規制のポイントを網羅的に説明し、バーゼル規制の全体像を掴んでいただくとともに、現在規制上で課題となっている問題などを整理します。

バーゼル規制を新たに学びたい、概要を今一度整理したい、といった方すべてに有意義なセミナーです。皆様のご参加をお待ちしています。
▲ページトップへ
開催日
2017-05-08(月) 13:30~16:30
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
債権法改正の影響とシンジケートローン契約のアップデート
講師名
藤田 剛敬 弁護士 (隼あすか法律事務所 パートナー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
民法(債権法)の改正は差し迫っています。シンジケートローン契約が債権法の原則を基礎に作成されている以上、債権法の改正がシンジケートローン契約に与える影響を無視することはできず、改正の趣旨に沿うようにシンジケートローン契約をアップデートする必要があります。その一方で、シンジケートローン契約は、債権法だけではなく、判例、実務を考慮して複雑に絡み合って構成されている上、その条項の一つ一つの文言に法的な意味があります。したがって、シンジケートローン契約の建付けを適切に機能させた上で債権法改正の内容も反映するためには、改正がどのような内容でありどのようなインパクトを与えるのかを深く理解し、かつ、対象となるシンジケートローン契約の規定を適切に抽出する必要があります。特に、シンジケートローンでは実行額が巨額となることが多く、全く改正に対応していない又は理解や検討が不十分なままで作成された契約のリスクは計り知れません。改正後に万全の態勢でディールに臨むためにも、現時点で検討を進めることは大きなアドバンテージを得ることになります。
そこで、本セミナーでは、法制審議会の議論にも遡り、債権法の改正がシンジケートローン契約に及ぼす問題点は何か、その問題点を解決するために契約上どの条項にどのような手当てをすべきか、具体的な条項案を含めて解説します。また、セミナー資料は、実際にシンジケートローン契約をアップデートするためのアイデアを提供する参考書として使用できる内容です。
▲ページトップへ
開催日
2017-05-09(火) 10:00~12:30
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
自動運転が自動車金融ビジネスに与える影響
講師名
貝瀬 斉 氏(株式会社ローランド・ベルガー パートナー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
自動運転が脚光を浴びるようになって2年近く経つ。近年ではシェアリングと相まって、移動したい時に呼べば、無人で迎えに来てくれて、乗車中は好きなことをして過ごし、目的地に着いたら駐車場を探すこともなく降りるだけ、という世界観の実現に向けて、様々な取り組みも進んでいる。実現すれば、消費者の車の持ち方や使い方が大きく変わり、同時に従来からの完成車メーカーやディーラー、自動車関連金融事業者は、グーグルやウーバーなど新たな移動サービス事業者の参入もあり、自動車産業におけるプレイヤー構造や役割分担も大きく変わる。本講演では、自動運転に伴う消費者と提供者のエコシステムの変化に着目し、既存事業に与えるインパクトについて考察する。
▲ページトップへ
開催日
2017-05-10(水) 13:30~16:30
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
平成29年度労働行政運営方針の重要ポイントと対応の留意点
講師名
向井 蘭 弁護士 (杜若経営法律事務所 パートナー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
毎年4月に厚生労働省本省及び地方労働局において「労働行政運営方針」が発表されております。これはその年度の労働行政を運営するに当っての重点施策が示されたものです。「労働行政運営方針」は毎年内容が変化する部分が多く、労働行政が何を考えてどのような行政活動を行うのかを読み解くことができます。
最近は長時間労働と過重労働問題が話題になっており、現在政府により労働基準法等の労働法令の改正が検討されており、本年は「労働行政運営方針」が大きく変化することが予想されます。
また、労働力不足が深刻になるにつれ、従業員の労働時間に対する意識も変化しており、企業側もこれに対応しなければなりません。
そこで、使用者側の立場から労働事件を数多く取り扱っている向井弁護士が「労働行政運営方針」を解説すると共に、今後の労働力不足時代における労働時間問題について実務面から現状と対策をお伝えいたします。
▲ページトップへ
開催日
2017-05-11(木) 13:30~16:30
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
匿名組合ファンド、投資事業有限責任組合ファンドの重要ポイント
講師名
伊藤 哲哉 弁護士 (アンダーソン毛利・友常法律事務所)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
ファンド規制に関する金融商品取引法や不動産特定共同事業法の近時の改正及び改正案を踏まえ、匿名組合契約や投資事業有限責任組合契約の重要ポイントを検討する。
組合は法人格を有せず、組合員の権利義務の内容は契約によって定まるため、法人と比べて理解しづらいかもしれない。しかし、会計・税務面のメリットのみならず、法的な側面から見てもその重要性は高い。本セミナーでは、これらの許認可、禁止行為といった規制法の側面と、契約関係という私法的な側面を中心とする検討を行う。
▲ページトップへ
開催日
2017-05-11(木) 9:30~12:30
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
金融規制の基礎講座
講師名
浦山 周 弁護士 (弁護士法人中央総合法律事務所)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
金融機関の提供するサービスは絶えず進化し続けています。こうした進化に対応する形で、金融機関を取り巻く金融規制もまた絶えず変容し続けています。このような動きとは別に、金融庁自身が過去の金融規制を見直し、新たな観点に基づく金融規制を試みるという動きもあります。ここ数年だけ見ても、スチュワードシップ・コード及びコーポレートガバナンス・コードが施行され、フィデューシャリー・デューティーの観点からの金融規制も実施の段階にあります。また、サイバーセキュリティやFintechがクローズアップされ、その結果として既に法令等の改正があり、また今後の改正等も見込まれる状況にあります。本セミナーでは、金融庁での勤務経験のある講師が、昨今クローズアップされているテーマに関する基本的な事項について、金融規制に関する基本的な事項を踏まえながら解説することを通じて、金融規制の基礎をご紹介することを目的としております。
▲ページトップへ
開催日
2017-05-12(金) 13:30~16:30
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
保険会社における「顧客本位の業務運営に関する7大原則」と「特別利益の提供」に係る規制厳格化への対応
講師名
足立 格 弁護士 (村田・若槻法律事務所 パートナー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
金融庁は、本年1月19日、「顧客本位の業務運営に関する原則(案)」を公表した。同原則案は、現在、パブコメ手続き中であるが、顧客本位の業務運営を行うに当たっての7大原則を定め、金融機関などに対して、プリンシプルベースの対応を求めると共に、顧客本位の業務運営を実現するための明確な方針を策定・公表し、これに対する取組状況を定期的に公表し、定期的に見直すことが求められている。そして、コーポレートガバナンス・コード同様、各原則の採否に関し、comply or explainルールが設定されている。金融機関としては、まずは各原則の採否を検討した上で、具体的な方針をどのように策定・公表するかが課題となる。
また、昨今、金融庁は、特別利益の提供に関し、従来に比べて厳格な考え方を示した。保険会社や保険代理店としては、かかる新たな考え方を忖度してビジネスを展開する必要がある。
そこで、本セミナーでは、金融機関のコンプライアンスに関する案件に豊富な経験を有し、保険募集ビジネスをはじめとする保険実務にも精通する講師が、顧客本位の業務運営を実現するための具体的な方針案を実践的に検討し、特別利益の提供との関係でのビジネスの在り方と適法性・妥当性の確認手段を戦略的に分析する。なお、本セミナーまでに「顧客本位の業務運営に関する原則」のパブコメ回答が公表されていた場合は、そちらも踏まえて解説する。
▲ページトップへ
開催日
2017-05-12(金) 9:30~12:30
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
銀行法改正法案を踏まえた オープンAPI導入に係る実務上の留意点
講師名
落合 孝文 弁護士(渥美坂井法律事務所・外国法共同事業所 パートナー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
フィンテックビジネスにおいて、銀行システムをオープンAPIを用いて提供しようとする動きが加速している。このような動きを後押しすべく、金融庁は、昨年度の金融制度WGでの検討結果を踏まえ、オープンAPIのうち口座情報の利用、電子決済の指示を行うベンチャー等の事業者への電子決済等代行業者に関する登録制と金融機関に対しAPIの構築を求める銀行法の改正案を作成しており、2017年3月3日には閣議決定がなされた。
また、全国銀行協会が事務局を行う「オープンAPIのあり方に関する検討会」が順次検討結果を公表しており、2017年3月中には年度内の検討成果を発表する予定であるが、ここでは、銀行がAPIを提供するに際しての、利用者保護及びセキュリティの原則について、マルチステークホルダーの参加者の意見を踏まえ、実務的かつ多様な見地から検討されている。
当職らは、これらの議論に積極的に参加する機会を得たことから、これらの議論をベースにオープンAPI利用規約の定め方及び今後の銀行法改正法案の考え方について取り上げるものである。
▲ページトップへ
開催日
2017-05-15(月) 10:00~12:00
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
金融機関の収益性分析と金融システムの機能度・安定性の確保
講師名
小林 俊 氏 (日本銀行 金融機構局 金融システム調査課 企画役)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
日本銀行は、わが国金融システムの安定性を評価するとともに、安定確保に向けた課題について関係者とのコミュニケーションを深めることを目的として、『金融システムレポート』(FSR)を年2回公表している。『金融システムレポート』は、金融システムの包括的な定点観測であり、マクロプルーデンスの視点 ─ 金融システム全体の安定を確保するため、実体経済と金融資本市場、金融機関行動などの相互連関に留意しながら、金融システム全体のリスクを分析・評価し、それに基づいて制度設計・政策対応を図るという考え方 ─ を重視している。本講演では、『金融システムレポート』の最新号の内容を解説する。
▲ページトップへ
開催日
2017-10-20(金) 9:30~12:30
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
ヘルスケア×IoTによる新たな事業創出
講師名
会田 明代 氏 (株式会社ニューチャーネットワークス コンサルタント ヘルスケアIoTコンソーシアム 事務局マネージャー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
ヘルスケア分野(非医療)におけるIoT技術活用は、少子高齢化、社会保障費増大などを背景に市場拡大の期待が高まる。本セミナーでは、ヘルスケアにおけるIoTビジネスの課題と可能性に関して、ヘルスケアIoTコンソーシアムでの活動や最新の研究・事業情報とともに解説する。さらに、「人」・「行動変容」をキーワードに、個人を健康・幸福にするエコシステムやビジネスに必須の要素や顧客提供価値とは何かを踏まえ、新たなエコシステムを見据えた戦略についてワークを交えながら構想する。
▲ページトップへ
開催日
2017-10-27(金) 13:30~16:00
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
医療機関におけるこれからの経営マネジメントと事務職の在り方
講師名
正木 義博 氏 (済生会 神奈川県支部 支部長)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
これから先の医療を取り囲む外部環境はますます厳しさを増していき、その経営も混迷を増していくことは間違いない。このような環境下でわれわれ事務職員はいったい何をどのようにしていかなければならないのだろうか。これまでの事務職員の姿はどちらかというと、医療の後始末を行う役目が主で、組織運営の中核を担ってきたとはとても言えない。今後は誰しもが経験したことがないような時代に突入していくとき、経営マネジメントの責務はだれが担うべきなのだろうか。今こそが事務職にとって又とないチャンスと考えるべきではないだろうか。これからの病院経営にける戦略と事務職のかかわり方について考察してみたい。
▲ページトップへ
開催日
2017-12-01(金) 9:00~16:30
主催者
シグマベイスキャピタル株式会社
セミナータイトル
\人気のワークショップ/Excelコーポレートファイナンス実務入門
講師名
小林 武(名古屋商科大学経済学部・同大学院 マネジメント研究科 教授)
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
~ 実際のデータからのWACC計測、FCF予測、企業価値評価のプロセスを習得 ~

 ビジネスマンにとって、事業投資の評価や資金調達の意思決定の判断となるコーポレートファイナンスの知識は不可欠のツールとなっています。一方、コーポレートファイナンスの習得には、フリー・キャッシュフローや資本コストなど、難解な議論も多く書物などによる独習では困難を伴います。
 講義では、実際の企業の株価や財務データを用いたEXCELの演習を随所に取り入れながら実践力を養成し、実務的な視点を織り交ぜながら、日本企業およびグローバル企業のコーポレートファイナンスに関するケースを数多く取り上げ、いかにファイナスのツールをビジネスの意思決定に活用していくかに重点を置きながら講義を進めます。
 本ワークショップを受講することにより、実際のデータを使った資本コストの算定や企業価値評価の実践的なスキルを身に付けることができます。
▲ページトップへ
開催日
2018-01-23(火) 13:30~16:30
主催者
株式会社セミナーインフォ
セミナータイトル
新しい若者「つくし世代」のマーケティング攻略法
講師名
藤本 耕平 氏(株式会社 アサツー ディ・ケイ ソリューションプランニング本部 シニアプランナー 兼 若者プロジェクトリーダー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
ゆとり、さとりと揶揄されることの多い20代の若者たち。しかし彼らにはエネルギッシュでアクティブな一面がある。消費をしないのではなく、時と場所を選んでいるだけ。そんな彼らのモチベーションをうまく引き出すために何が必要なのか。若者の間で流行っている「朝食サプライズ」、顔面ケーキからの進化系「顔面豆腐」、本人には内緒でみんなでつくってプレゼントするアカウント「インスタギフト」など、若者たちの間では新しい文化が生まれている。「人を喜ばすことに対する貪欲さ(つくしマインド)」をはじめとした彼らならではの特徴を紐解きながら、新しいマーケティングのあり方を探っていく。
▲ページトップへ
開催日
2018-04-12(木) 09:00~17:00
主催者
シグマベイスキャピタル株式会社
セミナータイトル
財務分析/コーポレートファイナンス入門・ワークショップ
講師名
富田 竜一
開催地
東京都中央区
ステータス
締め切り
概要
新入社員・新規配属者の方へ
コーポレートファイナンスの基礎をわかりやすく教える、
通学制の研修です。

財務分析/コーポレートファイナンスの基礎を、
図解とExcelを用い1日で理解する研修です。

企業の戦略的活動において、
M&Aは必須であり、
企業の財務分析は重要な知識となっています。

そんなコーポレートファイナンスについて、
財務分析の基礎からM&Aなどに必要な知識の基礎を、
エクセルを用い、わかりやすく解説いたします。

前提知識を持たない方でも、
無理なくついてこられるように構成されたテキストを用い、
M&Aに精通したベテラン講師が、
体験談、具体例などを交えながら分かりやすく講義を行う、
好評の講座です。

コーポレートファイナンスの知識は、
金融関係者のみならず、
経営層、財務、金融、金融関連SEで活躍したい人にとって、
知っておいて損のない知識であり、
その基礎が短期間で習得できます。

ベースのプログラムは、
内外の大手金融機関、公官庁などで採用されている、
長年実績のあるプログラム、
を毎年ブラッシュアップしたものとなっており、
実績充分な講師により実施されます。
▲ページトップへ