金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

TOPICS詳細

TOPICS  2012年03月18日号

ファンド・オブ・ファンズ

【ファンド・オブ・ファンズ】

●ファンド・オブ・ファンズとは?
投資信託商品のひとつ。投資信託に投資する投資信託。
多くの投資信託は、投資家から資金を集め、株や債券などの有価商品を購入することによ
って分散投資効果を高めるものだが、ファンド・オブ・ファンドでは、集めた資金を複数
の投資信託に分散投資することによって効果を高める。

●メリット&デメリット

〈メリット〉
◆リスクの分散
・ひとつのファンドに投資するだけでも多くの分散投資を行えるが、
さらに複数のファンドに投資することによって究極の分散投資が可能となる。
・リスクを分散することにより、大きなリスク回避をすることができる。
◆付加価値の統合
・もともと付加価値のある投資信託を組み合わせることによって、付加価値の統合を
図ることができる。
◆選択の回避
・日本中にある金融商品や投資信託の情報を、個人がすべて検討するのは大変な労力が
かかり、知識も必要となる。こういった専門的な選択を一括で委託することができる。

〈デメリット〉
◆手数料(コスト)
・ファンド・オブ・ファンズでは、(1)購入手数料、(2)信託報酬手数料、なるものが
存在する。問題なのは、ファンド・オブ・ファンズが投資対象としている投資信託会社にも
購入手数料が発生する。よって、最初の投資信託会社で手数料をとられ、投資対象の複数の
投資信託会社にも手数料を払わなくてはならなくなる。


※分散投資が可能だといっても、万能ではない。
既成商品なため、個人の投資目的とリスク許容範囲は必ずしも一致しているとは限らない。
ファンド・オブ・ファンズ関連会社にまかせっきりではなく、投資家自身も投資対象会社や
世の中の経済状況を確認し、投資する必要がある。
ファンド・オブ・ファンズ関連のセミナー

2015-05-20

講師:内海 英博 弁護士(TMI総合法律事務所 パートナー 日本国及びニューヨーク州 公認会計士/米国公認会計士)

外国籍ファンドの法務上・税務上の留意点

東京都千代田区

2009-11-19

講師:内海 英博 弁護士(TMI総合法律事務所 パートナー 日本国及びニューヨーク州 公認会計士/米国公認会計士)

外国籍ファンドの法務上・税務上の留意点 ~ストラクチャリングも踏まえて~

東京都千代田区

2009-02-17

講師:小野 雄作 弁護士

外国籍公募・私募投信の法的諸問題 ~プロ向市場創設への対応を含む~

東京都千代田区

2008-07-14

講師:猪木 俊宏 弁護士(三井法律事務所 パートナー)

外国籍私募投信の法的諸問題 ~金融商品取引法の施行状況を踏まえての実務的解説~

東京都千代田区

2008-02-04

講師:田中 寛 氏

外国籍ファンドのオペレーショナル・リスク管理

東京都千代田区

2015-10-21

講師:内海 英博 弁護士 (TMI総合法律事務所 パートナー NY州弁護士・公認会計士・米国公認会計士)

外国籍ファンドにおける法務上・税務上の重要ポイント

東京都千代田区

2011-07-06

講師:内海 英博 弁護士(TMI総合法律事務所 パートナー 日本国及びニューヨーク州 公認会計士/米国公認会計士)

外国籍ファンドの法務上・税務上の留意点

東京都千代田区

2010-01-26

講師:竹野 康造 弁護士(森・濱田松本法律事務所 パートナー)

外国籍公募・私募投信の組織変更およびトラブルへの対応

東京都千代田区

2009-06-30

講師:内海 英博 弁護士(アレン・アンド・オーヴェリー外国法共同事業法律事務所 パートナー 日本国及びニューヨーク州 公認会計士/米国公認会計士)

外国籍ファンドの法務上・税務上の留意点 ~ストラクチャリングも踏まえて~

東京都千代田区

2016-01-19

講師:吉井 一浩 弁護士 (アンダーソン・毛利・友常法律事務所 パートナー)

外国籍公募・私募投資信託に関する法務と実務

東京都千代田区
TOPICS一覧へ TOPICS一覧へ