金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : OFAC規制

OFAC規制に関するセミナー

開催日
2017-04-26(水) 9:30~12:30
セミナータイトル
米トランプ政権下のOFAC規制の最新動向と 経済制裁デューディリジェンス実務
講師名
高橋 大祐 弁護士( 真和総合法律事務所 パートナー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
お申し込み可
概要
トランプ氏が米国大統領に就任して以降「入国制限」、「壁建設」など衝撃的な内容の大統領令を相次いで発表しており、経済制裁に関しても大きな不確実性が生じている。米国では以前よりOFAC(海外資産管理局)が経済制裁規制の域外適用を積極化してきた。仏系金融機関BNPパリバ銀行が制裁対象国との取引を摘発され約9100億円という史上最高額の罰金の支払いに応じざるを得なくなった事件は衝撃を与えた。本事件の後も非米系企業が相次いで摘発されており、その結果、日本の企業・金融機関は、制裁対象国・制裁対象者との間の取引を排除するためのデューディリジェンス・コンプライアンス対応に迫られている。一方、各国に対する制裁内容も急展開している。オバマ政権下では、北朝鮮は核実験実施、ロシアはウクライナ紛争を契機に制裁が強化されてきた。一方、イランは核問題に関する包括的合意、キューバは国交正常化交渉に基づき、制裁が緩和されてきた。ところが、イラン・キューバへの制裁緩和に懐疑的で特にイランとの核合意の破棄を公言してきたトランプ氏の大統領就任を契機に、制裁内容が変更される可能性が高く、企業はこれを見据えた対応を行う必要がある。そこで、本セミナーでは、米国OFAC規制の域外適用に対応するデューディリジェンスの実践方法を解説すると共に、トランプ政権下での規制の最新動向とその対応策をセミナー当日までのアップデートをふまえて議論する。
▲ページトップへ