金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : 金融マーケティング

金融マーケティングに関するセミナー

開催日
2017-04-25(火) 13:30~16:00
セミナータイトル
2017年の金融マーケティング戦略
講師名
瀧下 孝明 氏(株式会社電通国際情報サービス 企画マーケティンググループ 兼 クライアントソリューション1グループ グループマネージャー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
お申し込み可
概要
金融機関の国内事業は、かつてより法人融資が伸び悩む中、個人融資の短期的な収益貢献が2017年も重要であり続けている。収益機会を最大化しようとするマーケティングテクノロジーはどのようなものか。一方で、顧客との接点・関係性作りは中長期でみてどうあるべきなのか。台頭するフィンテックを整理すると、顧客とのコミュニケーション接点の新設と代替がある。加えて、決済や融資といった金融業務そのものに対する変革があり、そこに収益を見出す外部プレイヤーたちが起こりはじめている。本セミナーでは、こういった議論を経ながら、2017年度の金融マーケティング戦略を案内していく。
▲ページトップへ
開催日
2011-12-05(月) 13:30~16:30
セミナータイトル
金融マーケティングにおけるWEB活用
講師名
戸谷 圭子 氏(株式会社マーケティング・エクセレンス マネージング・ディレクター)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
インターネットの普及は、単にコミュニケーションの変化にとどまらず、人びとに生活様式や価値観の変化をもたらしている。 金融マーケティングにおいても、WEBは取引チャネルや広告メディアとしての重要性を増しているが、店頭や渉外などの既存コンタクトチャネル、マスメディアや紙媒体などとの最適な組み合わせは十分検討されていない。
また、ネット上のコミュニケーション手段として急成長するSNSは企業と顧客間のCo-Creationのプラットフォームとして注目されており、今後のより大きな可能性に向けた活用方法の開発が望まれる。本セミナーでは、現状のWEBの位置づけ、WEB活用の実験的取り組みの紹介を踏まえ、将来の方向性についても議論する。

▲ページトップへ
開催日
2014-10-06(月) 13:30~16:30
セミナータイトル
金融機関におけるオムニチャネル戦略
講師名
中村 博之 氏(株式会社 野村総合研究所 IT基盤イノベーション事業本部 上級研究員)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
小売から始まった「オムニチャネル」の活用はあらゆる産業にとって避けては通れないテーマとなっているが、金融機関でオムニチャネル活用を推進しようとしても、店舗機能の特性、人を中心とした顧客接点、代理店構造などに阻まれ簡単に進まないことが多い。そこでは、小売で実践されたシンプルなオムニチャネル戦略ではない、個々の金融機関の特性に合わせたオムニチャネル戦略が必要になっているのである。本セミナーでは、他業界における最新のオムニチャネル動向、金融機関におけるオムニチャネル事例、今後必要となるインフラについて踏まえたうえで、金融機関がどのようにオムニチャネル化に取り組んでいくべきかを示す。
▲ページトップへ
開催日
2015-05-28(木) 13:30~16:30
セミナータイトル
【大阪オンラインLiveセミナー】オムニチャネル時代のカードビジネス
講師名
宮居 雅宣 氏(株式会社野村総合研究所 金融ソリューション事業本部 金融ソリューション事業二部 上級コンサルタント)
開催地
大阪府大阪市
ステータス
締め切り
概要
決済サービスは既に「決済できる」というだけでは選ばれず、付加価値が重要となっている。現在はポイントプログラムの存在が大きい。一方で、スマートフォンやSNSがリアルとバーチャルの融合を促進し、消費スタイルに大きな変革が起きる中、決済情報はマーケティング手法の効果を検証して精度を向上できる重要な存在となりつつある。リアルとバーチャルが境界線無くシームレスになるオムニチャネルの時代にカードビジネスはどのような姿に変化していくのだろうか。本講では、『キャッシュレス革命2020』(日経BP社)の筆者が同本に書ききれなかったマーケティングや技術動向に焦点を当て、インバウンドの取り込みを行うために重要となる国際ブランド決済カードを中心に、まずは仕組みを理解したうえで、そのスキームやITを応用して実現する新たな決済サービスについても網羅しつつ、カード決済情報を活用したマーケティングの事例などをふまえて、オムニチャネル時代のカードビジネスの将来像を展望する。

※実験結果の数値など印刷物で配布できないスライドが多いことを予めご了承ください。

----------------------------------------
※大阪会場の注意事項
オンラインLiveセミナー開催中に音声及び映像のトラブルが万が一発生した場合は、次の通り対応をさせていただきますのでご了承ください。
(1)映像等が切断した場合、再接続してから講義を再開いたします。
(2)接続が回復できない等、再開が困難な場合はオンラインLiveセミナー不成立として参加費を返金させていただきます。
▲ページトップへ
開催日
2015-05-28(木) 13:30~16:30
セミナータイトル
オムニチャネル時代のカードビジネス
講師名
宮居 雅宣 氏(株式会社野村総合研究所 金融ソリューション事業本部 金融ソリューション事業二部 上級コンサルタント)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
決済サービスは既に「決済できる」というだけでは選ばれず、付加価値が重要となっている。現在はポイントプログラムの存在が大きい。一方で、スマートフォンやSNSがリアルとバーチャルの融合を促進し、消費スタイルに大きな変革が起きる中、決済情報はマーケティング手法の効果を検証して精度を向上できる重要な存在となりつつある。リアルとバーチャルが境界線無くシームレスになるオムニチャネルの時代にカードビジネスはどのような姿に変化していくのだろうか。本講では、『キャッシュレス革命2020』(日経BP社)の筆者が同本に書ききれなかったマーケティングや技術動向に焦点を当て、インバウンドの取り込みを行うために重要となる国際ブランド決済カードを中心に、まずは仕組みを理解したうえで、そのスキームやITを応用して実現する新たな決済サービスについても網羅しつつ、カード決済情報を活用したマーケティングの事例などをふまえて、オムニチャネル時代のカードビジネスの将来像を展望する。

※実験結果の数値など印刷物で配布できないスライドが多いことを予めご了承ください。
▲ページトップへ
開催日
2014-02-14(金) 13:30~16:30
セミナータイトル
LINE,Facebook,Twitterなどソーシャルメディアを金融機関で活用する ~新しいダイレクトチャネルの効果とリスク対策~
講師名
本田 元 氏 (ペイメントジャーナリスト)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
3億人を突破したLINEが新しいダイレクトチャネルとして注目されています。
そして10億を突破したFacebook。さらに、日常のコミニュケーション手段として定着したTwitterなど新しい情報交流手段「ソーシャルメディア=SNS」が加速しています。その中には、地域金融機関と地域経済の連携を実現するアプリの登場など、ジオフェンシング(GPS)との連携により、金融機関店舗と地域が連携しモバイルバンキングを実現している事例が出てきています。これからは、LINEなど新しいダイレクトチャネルの活用による顧客拡大「攻めのマーケティング」による収益の向上が求められています。また、情報漏洩や炎上などの新たなリスクも存在します。
今回のセミナーでは、この分野に詳しい本田元氏を講師にお迎えし、SNSによる市場創造、マーケット戦略の具体的事例とリスク対策を学びます。

※参考資料:本田元著「市場創造のプロモーション技法」 中央経済社刊 付

▲ページトップへ