金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : 地域包括ケアシステム

地域包括ケアシステムに関するセミナー

開催日
2017-06-29(木) 13:30~16:30
セミナータイトル
地域包括ケアシステム時代を生き抜くための医療・社会福祉法人の「経営変革」
講師名
渡辺 征克 氏(ヒューマンウェア・コンサルティング株式会社 常務取締役)
開催地
東京都千代田区
ステータス
お申し込み可
概要
地域包括ケアシステムが医療・社会福祉業界に投げかけているメッセージは、「従来の思考法や対処療法では、今後の環境変化には対応できない」ことを示しており、新しい思考で変化に対応できる者のみが生き残れるという「淘汰と生存」の考え方が暗示されています。
本講義では、今後、生き残れる法人として他業界の事例を踏まえながら求められる経営(マネジメント)の考え方についてお伝えさせていただきます。
▲ページトップへ
開催日
2017-04-18(火) 9:30~12:30
セミナータイトル
地域包括ケアシステム構築と外部環境変化を捉えたシニアビジネスの展開
講師名
齊木 大 氏(株式会社日本総合研究所 創発戦略センター シニアマネジャー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
次期改定に向けた介護保険法の改正の検討が進み、いよいよ介護報酬改定と第7期介護保険事業計画の策定に向けた検討が進むなか、保険外サービス(自費サービス)への注目が高まっています。制度・政策が変化していく中、団塊世代がこれから年齢を重ねていく中長期を見据えると、シニア市場の捉え方が難しい局面にあります。
そこで本セミナーでは、高齢者の生活ニーズを起点に、シニア市場を取り巻く外部環境の変化やシニアビジネスの事例も交えながら、今後の中長期の事業構築に向けたポイントをご提案します。
▲ページトップへ
開催日
2016-06-17(金) 13:30~16:30
セミナータイトル
福祉医療施設を取り巻く経営環境
講師名
本地 央明 氏 (独立行政法人福祉医療機構 経営サポートセンター チームリーダー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
日本の社会保障は、2025年を見据え大きな変革期に差し掛かっています。
医療分野においては2017年度から各都道府県において地域医療構想の策定がスタートし、病床機能の分化・連携が進められることとなります。また、福祉分野においても、地域包括ケアシステムの構築が進められ、医療施設も含めた施設間の連携が求められているところです。こうしたなか、福祉医療分野の経営者は、施設間連携を図りながら継続的にサービスを提供するためにも経営の安定化を図る必要があります。
本講座では、福祉医療分野における経営者を取り巻く環境を、診療報酬改定や介護報酬改定の動向などを踏まえて概観するとともに、福祉医療機構の融資先の財務諸表データ等に基づき、医療法人、社会福祉法人、病院、特別養護老人ホームなどの経営状況を解説します。
▲ページトップへ
開催日
2016-07-05(火) 13:30~16:30
セミナータイトル
 医療ビジネスの最新動向と医療機関の経営改善の考え方
講師名
濱中 洋平 氏 (メディキャスト株式会社 企画営業部 統括マネージャー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
高齢化社会の到来により医療ビジネスの拡大が期待されていますが、その特性や制度・政策を正しく理解していないために、ビジネスチャンスをみすみす逃してしまっている企業は少なくありません。特に、この数年間の制度・政策改正には、今後の医療業界全体の枠組み作りに大きな影響を与えるほど重要なものがあります。また、議論が徐々に深まりつつある次期診療報酬改定は、医療機関においても医療周辺企業においても大きなインパクトがあります。
講師が所属する「日本経営グループ」は、医療機関の経営コンサルティング業務を中心とし、その中でメディキャストは医療周辺企業と医療機関を結びつけるビジネスを手がけています。本講演では、医療機関の経営コンサルティングを実施してきた講師の経験と知見をもとに、医療ビジネスを展開する上でこれだけは知っておきたい知識やノウハウについて解説します。
▲ページトップへ
開催日
2015-12-17(木) 13:30~16:30
セミナータイトル
医療ビジネスの最新動向と医療機関の経営改善の考え方
講師名
濱中 洋平 氏 (メディキャスト株式会社 マーケティング事業部 課長代理)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
高齢化社会の到来により医療ビジネスの拡大が期待されていますが、その特性や制度・政策を正しく理解していないために、ビジネスチャンスをみすみす逃してしまっている企業は少なくありません。特に、この数年間の制度・政策改正には、今後の医療業界全体の枠組み作りに大きな影響を与えるほど重要なものがあります。また、議論が徐々に深まりつつある次期診療報酬改定は、医療機関においても医療周辺企業においても大きなインパクトがあります。
講師が所属する「日本経営グループ」は、医療機関の経営コンサルティング業務を中心とし、その中でメディキャストは医療周辺企業と医療機関を結びつけるビジネスを手がけています。本講演では、医療機関の経営コンサルティングを実施してきた講師の経験と知見をもとに、医療ビジネスを展開する上でこれだけは知っておきたい知識やノウハウについて解説します。
▲ページトップへ
開催日
2017-06-27(火) 13:30~16:30
セミナータイトル
2025年に向けたヘルスケアビジネスの創出
講師名
大原 宏之 氏 (株式会社富士通総研 産業グループ プリンシパルコンサルタント)
開催地
東京都千代田区
ステータス
お申し込み可
概要
医療費、介護保険給付の削減に向けた取組みが急務となっている日本。健康寿命の延伸や公的保険外の予防医療、生活支援サービスの拡充などが求められている。このような社会課題の存在は、新たなビジネスの拡大をもたらす成長市場の可能性を示唆しており、既存の医療・介護業界のみならず、異業種企業から熱い視線が注がれている。
一方、国民皆保険の効力により健康への積極的な支出が得にくい実態や制度改定、安全性に対する要求の高さへの対応などヘルスケアビジネスには難しい面も多々ある。新規のヘルスケアビジネスを成功へと導く鍵は、極論すると“エビデンスに基づいた価値提案ができること”であり、利用者起点での試行錯誤を繰り返すことが必然となっている。
本セミナーでは、2025年に向けたヘルスケアビジネスを築くために、医療や健康維持などの領域で起きているデジタル化の進展とその参画者となることへの必要性についてお伝えする。
▲ページトップへ
開催日
2016-03-11(金) 13:30~16:30
セミナータイトル
国内外における医療・介護の最新動向と病院の地域連携
講師名
牛越 博文 氏(有限責任監査法人トーマツ トータルサービス事業部 シニアマネジャー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
医療・介護がとても大きな変革期を迎えている。急速な少子高齢化にともなう財源の枯渇が、かつてなく、かなり深刻だからだ。それは最近よく「2025年問題」と呼ばれる。しかし、意外とその実像は知られていない。想像以上に、確実で、恐ろしい。「2025年問題」は実は2025年に起こる問題ではない。医療・介護を最も費消する75歳以上の人口割合が、今まさに秒単位で急速に上昇している。だから、2025年問題はすでに始まっている。そのことには早く気が付かなければならない。
2025年問題はまた、単なる財政問題ではない。当然のことながら、国は、診療報酬・介護報酬を抑制してくる。同時に、供給体制の効率化を強力に進めようとする。それだけ、財源が厳しいからだ。ところが、その割に、一番のんびりしているのが当の病院経営者かもしれない(もちろん、中には優れた経営者がいらっしゃって、私はいつも勉強させていただいている)。
いま、全国どこの駅で降りても、駅前や駅近に病院がある。しかも、少し移動すると、すぐにまた別の同じような病院があり、同じ地域で複数の同様な病院が共存しているのが、これまでの病院の地域の構図であった。しばらく前から、医療機関の「地域連携」が叫ばれるようになったが、あまり上手くいっていないのが実情である。なぜなら、「地域連携」を進めなくても、それぞれの病院は診療報酬という公定価格に守られ、そこそこやってこれたからである。
このままのペースだと、消費税をどれだけ上げても財源が足りない状況のため、診療報酬が今後いっそう抑制されていくことは想像に難くないが、いま最も注視しなければならないのは、地域において、これまでとは比較にならないほど「効率性」が強く求められているという点である。それは、従来の「地域連携」のコンセプトをはるかに超えるものだ。すなわち、地域において、それぞれの病院が自ら、自院の強みを見出し、得意分野に特化し、なんとか生き残っていくことを余儀なくされて
いる。それができなければ淘汰される。それが、いま頻繁に耳にするようになった「地域包括ケアシステム」とか「地域医療ビジョン」、「地域医療推進法人」の本質である。
▲ページトップへ