金融セミナーの検索なら、金融セミナーのポータルサイト「セミナーサーチ」|コトラ

金融セミナー情報サイト セミナーサーチ

セミナー検索結果 : シニアマーケティング

シニアマーケティングに関するセミナー

開催日
2017-06-26(月) 13:30~16:30
セミナータイトル
金融業界のシニアマーケティング
講師名
井上 智紀 氏 (株式会社ニッセイ基礎研究所 生活研究部 シニアマーケティングリサーチャー)
開催地
東京都千代田区
ステータス
お申し込み可
概要
平成27年国勢調査によれば、4人に1人が65 歳以上の高齢者であり、75歳以上の後期高齢者人口も1割を超えるまでに達している。リタイア後に向けた準備が本格化していく50代後半までを含めると、55歳以上のシニア層は20歳以上人口の48%と約半数を占める巨大なマーケットとなっていることから、今年から順次70代に突入していく団塊世代を含め、彼らの消費や貯蓄・投資に関わる意識や行動のあり様は社会全体にも大きく影響するものといえる。
本セミナーでは、こうしたリタイア前後の50代後半以降のシニア層の実像について改めて整理するとともに、金融業界における使いやすさを考慮して所得・資産の両面および金融リテラシーの水準に則したセグメンテーションを行い、各セグメントにおける金融行動を明らかにすることで、シニア層に向けた今後のマーケティング上の課題について解説していく。
▲ページトップへ
開催日
2017-01-24(火) 13:30~16:30
セミナータイトル
シニア消費者の本音をつかむマーケティング戦略
講師名
山下 健太郎 氏(株式会社シニアマーケット総合研究所 代表取締役社長)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
急拡大するシニア市場にビジネスチャンスを求めて、さまざまな業種で新規参入する企業が相次いでいます。しかし、実際にはシニア層のターゲティング戦略が明確でないため、その多くは成功しているとは言いがたい状況です。
そもそも消費者としてシニア層を捉えるには、単純に年齢で区分せずに「ライフステージ」や「世帯構成」によって細分化して分類する必要があります。また、シニア層ならではの「世代特有の消費意識・価値観」を把握し、その価値観に対してしっかりと訴求することがシニア向けビジネスを成功させる要諦といえます。
多くのシニアビジネス参入企業へのコンサルティングで培ったノウハウから、シニア消費者の実像を把握する方法と、実践的なシニア向けビジネス展開の取組み手法を解説します。
▲ページトップへ
開催日
2012-10-03(水) 13:30~16:30
セミナータイトル
アクティブシニア市場攻略 ~15,000人のシニアの声と海外先進事例から学ぶシニアマーケティング成功のポイント~
講師名
高橋 寿夫 氏(株式会社三菱総合研究所 事業予測情報センター 主席研究員)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
人口減少社会を迎えた日本。まもなく世帯数も減少をはじめることが予想されています。高齢化の進行は止まらず、2015年には65歳以上の人口構成比が27%程度となり、シニア市場の重要性は一層高まることが間違いありません。これからは、シニア市場を「特殊な市場」として捉えるのではなく、「普通の市場」として捉えてマーケティング活動を進めていくことが必要となるでしょう。しかしながら、シニアのリアルな生活実態がなかなかつかめない、本当に望んでいることが分からない、といった声も多く聞こえます。 
本セミナーでは、50歳以上のシニア15,000人を対象とした約2000問のアンケート結果、アクティブシニア約300名の生の声をネット上のコミュニティを介して収集した結果を踏まえ、シニアマーケティングの成功ポイントを提示します。あわせて、海外のアクティブシニアの新しい動きであるリタイアメント・コミュニティや世代間同居、シニア劇場等の事例を紹介し、今後の日本への展開の可能性を探ります。
▲ページトップへ
開催日
2016-11-08(火) 13:30~16:30
セミナータイトル
超高齢社会の最重要顧客、シニア顧客攻略の切り口
講師名
斉藤 徹 氏(株式会社電通 電通総研 研究主幹 電通シニアプロジェクト代表)
開催地
東京都千代田区
ステータス
締め切り
概要
超高齢化が最も進んだ国、日本の中で、さまざまな企業が人口のほぼ4分の1を占める高齢者を対象に新たなビジネスを生み出そうとしています。しかし、彼らをターゲットにしながらも、どのようにアプローチすれば良いのか悩んでいる企業も多いようです。そこで本講演では、いまどきの高齢者をどのように考えるべきか、豊富なデータを元に解説を行うと共に、具体的なシニア顧客の攻略ポイントについて紹介します。
▲ページトップへ